建設材料学

 (Construction Materials)

受講対象年次

都市工学科2年生

開講学期

学期

単位数

専門基礎科目(選択)

2単位

担当教員名

伊藤 幸広

教員居室

理工3号館2

担当教員の連絡先

電話: 28-8874  e-mail: itoy@cc.saga-u.ac.jp

【授業概要】

構造物の計画,設計,施工,維持管理のどの段階においても,使用材料に関する基本的な知識は不可欠である。建設分野で使用される材料は種類が多いが,その中でも主要な材料を取り上げ,製造方法,物理的性質,力学的性質,試験法,用途,規格などについて学ぶ。

【学習目標】

(1) 各種建設材料に共通する工学的性質の種類およびその内容について理解する。

(2) 木材の種類および基礎的性質について理解する。(3) 骨材を含む石材の種類,用途,物理的・力学的性質を理解する。(4) 鉄鋼材料の種類や製造方法,物理的・力学的性質を理解する。(5) セメントの種類,用途,物理的性質および硬化のメカニズムを理解する。(6) 混和材料の種類,用途を理解する。(7) コンクリートの種類および用途を知り,フレッシュ時,硬化時の各種性質を理解する。(8) 歴青材料の種類,用途,物理的性質を理解する。

【授業計画】

1 概説 各種建設材料に共通する工学的性質の種類およびその内容(1)

2 木材 木材の種類および基礎的性質(2)

3 土石 石材の種類および用途,物理的・力学的性質(3)

4 土石 石材の物理的・力学的性質(3)

5 鉄鋼 鉄鋼材料の種類,製造方法,物理的・力学的性質(4)

6 セメント セメントの種類,用途,物理的性質および硬化のメカニズム(5)

7 混和材料 混和材料の種類,用途(6)

8 コンクリート コンクリートの種類および用途(7)

912 コンクリ−ト フレッシュコンクリ−トの性質,硬化コンクリートの性質(7)

1314 歴青材料 アスファルト,アスファルトコンクリ−トの種類および性質(8)

【教科書】

樋口芳朗他共著「建設材料学(第5版)」技報堂

【参考書】

 西村昭他共著「最新 土木材料」森北出版

【成績評価方法】

全講義回数の2/3以上の出席およびレポートの提出をもって成績評価の対象とする。最終成績は,レポートの評価(40%)と出席率(60%)として算出し,60点以上を合格とする。

【備考・その他】(関連する科目,関連学習,履修上の注意,オフィスアワー,等について)

本科目は,コンクリート構造工学TUV,都市工学実験Uの基礎となる他,地下構造学,建設施工学,道路工学などの応用工学の基礎知識として必要である。

オフィスアワーは,金曜日12時〜13時までとして,教員居室にて行う。また,E-mailでは随時質問他を受け付ける。