2017年度 構造解析学
テキストプリント

帯屋洋之



講義計画
1)フックの法則と梁の断面諸量
2)梁の微分方程式における境界条件
3)微分方程式による梁のたわみ計算
4)弾性荷重法
5)クラペイロンの定理
6)ひずみエネルギーとカステリアーノの定理
7)仮想仕事の原理
8)最小仕事の定理と不静定力
9)応力法によるトラス構造解析

各回の講義単元名をクリックすると,講義プリントがダウンロードできます.
プリントは随時改訂されます。常に最新版を入手するようにしてください。


VBAによる例題プログラム(単純ばりに集中荷重)




質問はメールで!
→ここをクリック

上記の資料をご覧になる場合は、adobe Acrobat Readerが必要です。
adobe Acrobat Reader (無償ソフト)をダウンロードしてご覧下さい。

都市工学科HomePageへもどる