修士論文

2009
田中 希 住宅規模を考慮した「玄関」の近代的変容に関する研究
山口 正弘 新宗教の拡大にともなう市街地整備−奈良県天理市を事例として−

2008
松本 智紗 <緑>からみる村野藤吾の住宅作品の内部空間と外部空間の関係

2007
石元 宏明 近代佐賀城内における宅地化の特質
黒岩 良美 『欧米回覧実記』にみられる都市内道路描写の特徴
中村 寛子 わが国近代の住宅関連書籍にみられる内玄関の変遷とその特質
永吉 哲也 如蘭塾における遠藤新の設計手法-二つの計画変更と如蘭塾の教育方針から見た分析-

2006
佐久間 絵莉 道の駅の直売にみる「地元性」に関する研究
波照間 斉 南島歌謡「琉歌」から読みとる沖縄の自然観に関する基礎的研究
藤満 行希 『赤松土地臺帳』ならびに『佐賀市赤松町御城内之全図』からよみとる近代佐賀城内の土地利用の変遷
三宅 成俊 多様な商業領域により形成された街路空間の特性に関する研究ー福岡市大名紺屋町通りを対象としてー
綿屋 康生 日本二十六聖人殉教記念館資料館にみる今井兼次の設計手法

2005
渕上 貴由樹 狭小敷地住宅の居住空間 -1990年代の住宅作品にみる各階の平面構成とその接続方法-

2004
稲山 浩平 集落転移に伴う地域組織及び活動の継承と形成
頴原 伸二郎 昭和初期における鉄川与助のRC造教会堂についての基礎的研究
杉山 恒保 1950年代の我が国における小規模住宅の特質と「戦後小住宅」の位置
立川 智浩 わが国近代の住宅における「二階」の変遷に関する研究

2003
寺崎 健雄 近代紀行文の記述からみた佐賀城下の景観イメージ
中原 拓哉 斑単位からみたクリーク集落の市街地特性 -佐賀市高木瀬地域を事例に-
長尾 篤 近代における駅舎標準設計の変遷と旧長崎線への適用に関する基礎的研究
渡辺 真弓 村野藤吾の佐賀県職員研究所・同教育センターにおける建築群構成

2002
池端 幹子 福祉のまちづくり条例の地域差に関する基礎的研究 -佐賀県を事例として-
岡本 勉 地域特性を踏まえた歴史的町並整備の実態とその検証 -佐賀県有田町内山地区を事例として-
亀野 博純 建築家が設計参加した公営集合住宅における住宅平面の特徴
後藤 浩仁 唐津小学校の平面的特徴について