主題シュダイ科目カモク 都市デザイン史
3-2 近世キンセイの都市デザイン(バロックの都市大改造トシダイカイゾウ
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
西洋建築セイヨウケンチク図集ズシュウ 三訂版サンテイバン」、日本建築学会編ニホンケンチクガッカイヘン彰国社ショウコクシャ、1981
広辞苑コウジエン 第四版ダイヨンハン」、新村ニイムライズルイヘン岩波書店イワナミショテン、1993
バロック baroque
17世紀初頭〜セイキショトウカラ18世紀中葉セイキチュウヨウゼンヨーロッパを風靡フウビした芸術ゲイジュツ建築ケンチク彫刻チョウコク音楽オンガクなど)ウエおよび文学上ブンガクジョウ様式ヨウシキ文芸復興ブンゲイフッコウ(ルネサンス)古典主義コテンシュギタイして有機的ユウキテキ流動リュウドウカンカンツヨく、マニエリスムにタイしては現実感ゲンジツカンツヨく、ロココにタイしては雄大荘重ユウダイソウジュウソウチョウ
バロック建築ケンチク Baroque architecture
1580ネンころから1730ネンンごろにかけてヨーロッパにヒロまった建築様式ケンチクヨウシキ。バロックの語源ゴゲンといわれるポルトガルバローコ(ユガんだ真珠シンジュシメすとおり、荘重端正ソウチョウタンセイなルネサンスの古典主義建築コテンシュギケンチクタイし、流動的リュウドウテキなリズムカン豪華絢爛ゴウカケンランたる絵画的印象カイガテキインショウ劇的ゲキテキ明暗効果メイアンコウカなどをオモんずる。凹凸オウトツ曲面キョクメン楕円ダエン湾曲ワンキョクした輪郭線リンカクセンなど不規則フキソク形式ケイシキコノんでモチい、スタッコ、色大理石イロダイリセキなどによる過剰装飾的カジョウソウショクテキ傾向ケイコウつ。バロックと次代ジダイのロココの建築様式ケンチクヨウシキ境界キョウカイ明解メイカイではない。そのため、1730年以後ネンイゴのロココ建築ケンチクをも後期コウキバロックにフクめてアツカうことがオオい。
絶対主義ゼッタイシュギ absolutism
君主クンシュ至上シジョウ権力ケンリョク付与フヨする専制的センセイテキ政治形態セイジケイタイ。ヨーロッパ近世キンセイられ、封建的貴族ホウケンテキキゾクリュ領主リョウシュタイするオウ統一権力トウイツケンリョク成立セイリツしながら他方タホウ身分制ミブンセイ保存ホゾンするゆえに、封建制ホウケンセイから資本主義的近代国家シホンシュギテキキンダイコッカへの過渡期カトキ位置イチづけられる。その統治者トウチシャ絶対君主ゼッタイクンスクンシュという。バロックは、その格好カッコウ論理的ロンリテキホウゲンシュダンシュ表現手段ヒョウゲンシュダンになった。
ヴィスタ Vista(伊語イゴ
景観ケイカンカタイチツウケイケイ」、「見通ミトオケイともいう。本来ホンライ眺望チョウボウテ展望テンボウ意味イミするイタリア視点シテンから主対象シュタイショウかって視線シセン誘導ユウドウされていくように額縁状ガクブチジョウ枠取ワクドりされたケイ視点シテン対象タイショウムスセン見通ミトオセン対象タイショウ終点シュウテンあるいは焦点ショウテン額縁状ガクブチジョウ区切クギりをシボりともいう。シボりとしては帯状オビジョウバッサイカイタクされた森林シンリンレツショクされた並木ナミキ建築物ケンチクブツなどがある。焦点ショウテンとしては記念的建築物キネンテキケンチクブツ彫刻等チョウコクナド人工物ジンコウブツモチいられる。フランス幾何学式庭園キカガクシキテイエンにおいて多用タヨウされ、バロック都市計画トシケイカク構成原理コウセイゲンリともなった。
ダイパースペクティヴパースペクティヴ 透視図法トウシズホウ壮大ソウダイ効果コウカモチいて、奥行オクユきのある空間クウカントク庭園テイエン都市空間トシクウカン)を構成コウセイする建築的手法ケンチクテキシュホウ壮大ソウダイ眺望チョウボウ奥行オクユきのきわめてフカ広場ヒロバ長大チョウダイ街路ガイロといったものを実際ジッサイツクったときに、モノがそれだけ奥行オクユきをカンじるように、列柱レッチュウ基準線キジュンセンからはずして湾曲ワンキョクさせたり、幅広ハバヒロ並木道をナミキミチヲオトオくに行くにつれてイクニツイレテツレテノボ気味キミにしてその見通ミトオしのてに壮大ソウダイなモニュメントを配置ハイチさせたりする。
軸線ジクセン axis
中心チュウシンナラび、モット基本的キホンテキ形態秩序ケイタイチツジョイチ一般イッパンにバシリカシキばれる教会堂キョウカイドウ形式ケイシキのように、大空間ダイクウカンジク方向性ホウコウセイ運動ウンドウ効果コウカ統合トウゴウされている場合バアイや、丹下健三タンゲケンゾウ東京計画トウキョウケイカクのように、都市的トシテキスケールの造形ゾウケイが、道路ドウロがつくる軸線ジクセン支配シハイされる場合バアイなど、さまざまな段階ダンカイでの適用テキヨウ見出ミイダすことができる。軸線上ジクセンジョウ人のヒトノh移動イドウ可能カノウイナかによって実際ジッサイ効果コウカオオきくかれる。
ブールヴァール boulevard(仏語フツゴ
語源的ゴゲンテキには塁道ルイミチ城砦シロトリデのことであり、その撤去跡地テッキョアトチ整備セイビされた大通オオドオりのことをす。パリのブールヴァール・サンミッシェルはその代表例ダイヒョウレイ。このような整備セイビされた大通オオドオりは一般的イッパンテキ幅員フクインヒロく、並木ナミキユウしている場合バアイオオかったため、そのノチ都市内トシナイ並木ナミキユウする大通オオドオにしばしばブールヴァールのけられることになった。
ヴェルサイユ宮殿キュウデン Palais de Versailles、フランス
パリの西南郊外セイナンコウガイのヴェルサイユにあるルイ王朝オウチョウ(ブルボンイエ)の大宮殿ダイキュウデン。ルイ14セイ下でシタデタ着工チャッコウされ、度重タビカサなる増改築ゾウカイチクによって現在ゲンザイ姿スガタイタる。その広大コウダイ規模キボ統一的トウイツテキ計画ケイカク豪華ゴウカ内部装飾ナイブソウショク整然セイゼンたる庭園テイエンなどはバロック宮殿キュウデン模範モハンとされ、ヨーロッパ諸国ショコク宮殿建築キュウデンケンチク多大タダイ影響エイキョウアタえた。
レンのロンドン再建サイケン計画ケイカクアン Christpher Wren's Plan for London,1666
1666ネン9ツキ大火タイカによって、ロンドンキュウ市街シガイのほぼ全域ゼンイキ焼失ショウシツした。鎮火チンカすぐに、クリストファー・レン(1632-1723)はロンドン再建サイケン計画ケイカクアン国王コクオウ提出テイシュツする。サイ建案は他にもあったが、レンの計画は証券取引所とセント・ポール大聖堂をランドマークとし、橋や市門から放射状に延びる幹線道路で計画したバロック的な都市計画として注目に値する。しかし、結局、レンの案は実現されず、再建法(道路幅員の規制、建物構造の規制、高さの制限など)に基づき新しいロンドンが建設された。
ランファンによる L'Enfant's Plan for Washington'1791
ワシントン計画 首都シュトワシントンの計画ケイカク委託イタクされたランファンは、まず、現在ゲンザイのペンシルヴァニアアベニューにたるオオきなミチ計画ケイカクした。そしてその道路ドウロワキにホワイトハウス(大統領ダイトウリョウ官邸カンテイ)と連邦レンポウ政府セイフキョクを配した。このように、ランファインの計画の特徴は、モールや主たる連邦政府機関の配置、グリッド状の都市を対角線に走る何本かの道路、都市内に散らばる広場、その広場に捉えられる彫刻やオベリスクなどにある。こうした計画思想は、現在のワシントンの骨格をなすものとして生き続けている。
オースマンのパリ改造計画カイゾウケイカク Haussman's projected transformation of Paris
1853ネンから1869ネンアイダにパリでオコナわれた都市計画トシケイカク。バロック都市計画トシケイカク典型例テンケイレイとして有名ユウメイ計画ケイカク概略ガイリャクはナポレオン3セイによってエガかれていたが、オースマンの精力的セイリョクテキ仕事シゴト決断力ケツダンリョクがなければ何一ナニヒト実現しなかったジツゲンシナカッタダであろうとされている。オースマンは計画ケイカク着手チャクシュするサイに4つの目標をモクヒョウヲサ設定セッテイしている。(1)オオきな建築ケンチクテイカンテイタクヤカタ兵舎ヘイシャなどをても気持キモちがいように、祝典シュクテントキには往来オウライ容易ヨウイにし、暴動ボウドウサイ防御ボウギョしやすいように配置ハイチすること。(2)伝染病デンセンビョウとなる横道ヨコミチ組織的ソシキテキ除去ジョキョして衛生状態をエイセイジョウタイヲア改善カイゼンすること。(3)通風ツウフウ日照ニッショウのためだけでなく、軍隊グンタイ移動イドウ容易ヨウイにするような大きなオオキナブブールヴァールをツクって公共コウキョウ安寧アンネイ確保カクホすること。(4)旅客をリョキャクヲアまっすぐ商業中心ショウギョウチュウシンなどにミチビき、渋滞ジュウタイ事故ジコフセぐように貫通路線カンツウロセンモウけて鉄道駅テツドウエキとの往来オウライ容易ヨウイにすること。これらの目標モクヒョウタイして三次サンジにわたる計画がケイカクガジ遂行スイコウされ、現在ゲンザイのパリの骨格コッカクのほとんどがツクげられた。
オースマン Georges Eugene Haussman,1809〜1891
パリまれの行政官ギョウセイカン都市計画家トシケイカクイエ。ナポレオン3セイシタでセーヌ県知事ケンチジとなり(1853〜70)、パリ都市トシケイカウ改造カイゾウ大胆ダイタン実施ジッシした。橋梁キョウリョウ建設ケンセツ大通オオドオり、広場ヒロバ整備セイビなど、この計画ケイカク基本的キホンテキ軍事上グンジジョウ交通上コウツウジョウ要求ヨウキュウコタえたものであるが、同時ドウジに、記念キネン建造物ケンゾウブツ見通ミトオしの効果コウカツヨめるもので、それによって相貌ソウボウ決定ケッテイされた。都市トシノギジュテキギ技術的ギジュツテキ問題モンダイとしてアツカったのはカレハジまる。
ナポレオン3セイ Charles Louis Napoleon Bonaparte,1808〜1873
ナポレオン1セイオイ。1848ネンイダイトウリョウに大統領に選出センシュツ。51ネンクーデターによって独裁者ドクサイシャとなり、翌年帝位ヨクネンテイイにつき第二帝政ダイニテイセイヒラく。イギリスと協力キョウリョクしてクリミア戦争センソウでロシアに勝利ショウリし、一時イチジヨーロッパにをとなえたが、メキシコに遠征エンセイして失敗シッパイ。70年独仏戦争ネンドクフツセンソウヤブれて退位タイイ、イギリスに亡命ボウメイしてボツ
リヴォリドオ Rue de Rivoli
1801ネンナポレオン1セイがC.ペルシエとP.F.L.フォンテーヌにメイじてツクらせた街路ガイロ現在ゲンザイにおいてもパリにおけるモットウツクしいトオりのヒトつで、キテンはコンコルド広場ヒロバ。テュイルリーキュウ庭園テイエンメンした街路ガイロ片側カタガワ富裕フユウ市民シミン住居ジュウキョ統一トウイツしたファサードで構成コウセイされた町並マチナみがツクられている。1階部分カイブブンはアーケードでオク商店ショウテンがあり、街路ガイロ品位ヒンイ物客モノキャク便ベンハカっている。この構成方式コウセイホウシキはロンドンのリージェント公園コウエン連続住宅レンゾクジュウタクや、半世紀ハンセイキアトアトのオースマンに影響エイキョウアタえている。
シャンゼリゼドオ Avenue des Champs-Elysees
パリの中心部チュウシンブセーヌガワ北側キタガワにある大通オオドオり。ブールヴァール典型例テンケイレイ。コンコルド広場ヒロバから西ニシへエトワール広場ヒロバまで直線チョクセンヤク2kmの区間をいう。クカンヲイウイウ。幅員フクインヤク70m。ルイ14セイ(1643〜1715)のシタハジめてヒラかれたものであるが、18世紀セイキ末頃スエゴロ馬車バシャ通行ツウコウモフにも不便フベンドロイミチで、沿道エンドウには家屋カオクもほとんどなかった。1825ネン街路ガイロ所有権ショユウケンクニからウツってから整備セイビススみ、ナポレオン3セイ時代ジダイになって上流階級ジョウリュウカイキュウ邸宅テイタクナラぶようになった。
エトワール凱旋門ガイセンモン Arc de Triomphe de l'Etoile
パリのエトワール広場ヒロバ(シャルル・ド・ゴール広場ヒロバ凱旋門ガイセンモン。ナポレオン1セイがフランス軍隊グンタイ栄光エイコウタタえるために計画ケイカクし、1806〜36年J.F.ネンJ。F。.シャルグランらが古代コダイローマの凱旋門ガイセンモンして建造ケンゾウ高さタカサ650m、ハバ45mという巨大キョダイさが特色トクショクで、新古典主義建築シンコテンシュギケンチク代表作ダイヒョウサク
ウィーン・リンク道路ドウロ Wien Ringstrasse,1858
市街シガイ郊外コウガイオオきくヒロがった19世紀セイキ前期ゼンキのウィーンでは、旧市街キュウシガイカコヘキとその外側ソトガワ空地アキチとが新旧シンキュウ市街シガイ明確メイカクけていた。ルネサンス以来イライリョウトリデつ市壁は軍事的には無用の長物になっていた。1858年から68年にかけて、これらの市壁を取り壊し、ここに旧市街地を囲むリンクシュトラーセと呼ばれる環状道路とそれに沿った公共施設群が次々に建設された。これらの建築様式はネオゴシック、新古典主義、ネオルネサンスなど様々であった。