主題シュダイ科目カモク 都市デザイン史
4-2 近代キンダイの都市デザイン(近隣キンリンジュウ理論リロン
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
西洋建築セイヨウケンチク図集ズシュウ 三訂版サンテイバン」、日本建築学会編ニホンケンチクガッカイヘン彰国社ショウコクシャ、1981
広辞苑コウジエン 第四版ダイヨンハン」、新村ニイムライズルイヘン岩波書店イワナミショテン、1993
C.A.ペリーチョ、「近隣キンリンジュウ理論リロン」、鹿島カシマ出版会シュッパンカイ、1968
近隣住区キンリンジュウクリロン理論リロン neighbourhood unit theory
住宅地ジュウタクチ構成コウセイ原理としてクラレンスコウセイゲンリトシテクラレンスクラレンス A.ペリーによって提案テイアンされた理論リロン近隣住区キンリンジュウク計画単位ケイカクタンイとする住宅地計画ジュウタクチケイカク方法論ホウホウロン
近隣住区キンリンジュウク neighbourhood unit
都市トシ計画単位ケイカクタンイイチ住宅地ジュウタクチにおいて、居住者キョジュウシャ日常生活上ニチジョウセイカツジョウ社会的シャカイテキ要求ヨウキュウ物的ブッテキ要求ヨウキュウ充足ジュウソクさせるためにモウけられる単位タンイ学校ガッコウ店舗テンポ公園コウエンなどのコミュニティ施設シセツソナえ、クニでは小学校ショウガッコウ中心チュウシンに8,000〜10,000ニン単位タンイとなる。1920年代ネンダイC.A.ペリーが提唱テイショウしたのがハジめといわれ、G.フェーダーの研究ケンキュウおよび提案テイアンなどによって裏付ウラヅけられた。住宅地計画上重要ジュウタクチケイカクジョウジュウヨウ概念ガイネンとされている。
近隣住区単位の特徴は以下のようである。(1)規模:小学校1戸を必要とする人口に対応し、その面積は人口密度によって変化する。(2)境界:住区は周囲を幹線道路で区切り、通過交通を排除する。(3)オープンスペース:小公園とレクリエーションスペースの体系を持つ。(4)公共施設用地:学校その他の用地は住区の中央部か公共用地の周囲に設ける。(5)店舗地区:住区に1カ所以上で、住区周辺、道路の交差点、隣接住区の店舗地区付近に設ける。(6)内部街路体系:住区内幹線道路を設け、通過交通を排除する。
ペリー,クラレンス Clarence Authur Perry,1872〜1944
アーサー アメリカの都市計画研究者トシケイカクケンキュウシャ世界セカイ最初サイショ近隣住区キンリンジュウク提案テイアンオコナった。ニューヨーク都市圏トシケン地域計画チイキケイカクアツカっていたラッセル・セイジ財団ザイダン研究員時代ケンキュウインジダイ(1923)に「コミュニティ・ユニット」として発表ハッピョウ。1926ネンこれを論文ロンブンにまとめたが、世界的セカイテキ有名ユウメイになったのは1929ネン出版シュッパンされた『The neighborhood Unit』で、その語をゴヲショ創出ソウシュツしてからである。
サニーサイド・ガーデンズ Sunnyside Gardens
ニューヨーク市住宅公社シジュウタクコウシャが1926ネンにロングアイランドの10街区ガイク取得シュトクして建設ケンセツした住宅団地ジュウタクダンチ市街地シガイチ典型的なテンケイテキナギ街区割ガイクワリりのワクのなかでオコナわれた初期ショキ開発例カイハツレイ。H.ライトとC.スタインの計画ケイカクによるもので、内側ウチガワ園庭エンニワカコんだ2階建カイダての田園デンエン集合住宅シュウゴウジュウタク形式ケイシキ採用サイヨウし、建坪率ケンペイリツは30%以下イカとなっている。
ラドバーン Radburn
1920年代ネンダイ、アメリカのニュージャージーシュウラドバーン地区チクにおいて、H.ライト、C.スタインの計画ケイカクモトづいて建設ケンセツされた住宅地ジュウタクチ途中トチュウ建設ケンセツられ、完成カンセイはみなかった。計画ケイカクにおいては、近隣住区理論キンリンジュウクリロン適用テキヨウ歩車道ホシャミチ分離手法ブンリシュホウはラドバーン方式ホウシキ(システム)として有名ユウメイである。
ラドバーン・システム Radburn system
住宅地ジュウタクチにおけるトクルマ分離ブンリ中心チュウシンとした設計手法セッケイシュホウ。アメリカのニュージャージーシュウラドバーン地区チクにおいて、H.ライト,C.スタインによって開発カイハツされた。住宅地ジュウタクチは10〜20haのスーパーブロックから構成コウセイされ、自動車ジドウシャ周辺シュウヘン道路ドウロからクルドサックによって住戸ジュウコタッする。一方イッポウ各住戸カクジュウコ裏側ウラガワには緑地リョクチによってムスばれた歩行者ホコウシャヨウ専用路センヨウロがあり、これが学校ガッコウ公園コウエンs商店ショウテンなどへつながり、児童ジドウマッタ通過交通ツウカコウツウ横切ヨコギることなく通学ツウガクなどの日常生活ニチジョウセイカツオクることができる。ホカのスーパーブロックへの横断路オウダンロ地下道チカドウになっている。
スーパーブロック super block
@イチオオきな街区ガイク既存キゾン街区ガイクオサまらない大規模建築物ダイキボケンチクブツ複合建築物フクゴウケンチクブツ建築ケンチクする必要ヒツヨウからまれた。街区内ガイクナイにおけるトクルマ分離ブンリクワえ、総合的ソウゴウテキ建物等タテモ配置計画ナドノハイチケイカクにより、広場ヒロバ創出ソウシュツにも寄与するキヨスルココことがある。タトえば、新宿西口シンジュクニシグチ超高層チョウコウソウビルガイでのそれは100m×150mカク
A人間ニンゲン歩行圏ホコウケン基本キホンとする適宜テキギオオきさをった住区ジュウク商業ショウギョウガイク地区チクなどで、内部ナイブ通過交通ツウカコウツウ一切イッサイ排除ハイジョしたブロック。周辺シュウヘン幹線街路カンセンガイロカコわれるが、ブロックへの自動車ジドウシャサービスおよび駐車チュウシャまりのサービス(クルドサック)または地下道チカドウなどでオコナうため、ヒト領域リョウイキクルマ領域リョウイキをはっきりけることができる。
クルドサック cul-de-sac(フツ
一端イッタンまりの袋路フクロジであるが、自動車ジドウシャ方向転換ホウコウテンカン可能カノウになっている小街路ショウガイロ住宅地ジュウタクチ設計セッケイにおいてトクルマ分離ブンリするためにオオモチいられる。住宅街区ジュウタクガイクカコ道路ドウロから各戸カクコにクルドサックをし、歩行者ホコウシャ住戸ジュウコ反対側ハンタイガワから出入デイりする形式ケイシキオオい。
通過交通ツウカコウツウ through traffic
ある地区チクトオるが、その地区内チクナイには起終点キシュウテンシュウテンたない交通コウツウのこと。地区チクカタ大小ダイショウによって、同一ドウイツ交通コウツウ通過交通ツウカコウツウになったり、ならなかったりする。
共同キョウドウ庭園テイエン common garden, common space
アパートなどの共同キョウドウ住宅ジュウタク周辺シュウヘンあるいは住宅地ジュウタクチ街区ガイク内部ナイブにおいて、各戸カクコ専用センヨウ庭園テイエンつことが不可能フカノウ場合バアイムネアイダ空地クウチ一部イチブ利用リヨウした共同キョウドウ庭園テイエンアソなど。
コミュニティセンター community center
地域チイキ生活セイカツにおける交流コウリュウ形成ケイセイ文化ブンカ活動カツドウ集会シュウカイなどの活動カツドウ拠点キョテン形成ケイセイ意図イトした施設シセツ狭義キョウギには自治省ジチショウのモデルコミュニティの指定シテイけてモウけられた施設シセツ広義コウギには、その類似ルイジ施設シセツ公民館コウミンカンなど)を住民ジュウミン自主ジシュ管理カンリなどの特徴トクチョウたせてこの名称メイショウをつける場合バアイがある。集会所シュウカイジョ公民館コウミンカン図書館トショカン小学校ショウガッコウ保育園ホイクエン体育施設タイイクシセツ保健所ホケンジョ店舗テンポ児童ジドウ公園コウエンなどの一群イチグン建物タテモノ広場ヒロバ緑地リョクチ構成コウセイされる。
オルムステッド Frederick Law Olmsted[1822〜1903]
フレデリック ロー アメリカの造園家ゾウエンカ工学コウガクマナんだノチ、アメリカ、ヨーロッパの各地カクチ視察シサツ。アメリカ造園界ゾウエンカイ先駆者センクシャわれている。ニューヨークのセントラルパークはその代表作ダイヒョウサク。そのホカブルックリンのプロスペクトパーク、フィラデルフィアのフェアモントパークなど、数多カズオオくの公園コウエン設計セッケイ。パークウェイ方式ホウシキをボストンやブルックリンに導入ドウニュウしたり、ナイアガラ瀑布バクフ保存ホゾンなど、公園コウエン関係カンケイオオくの分野ブンヤ活躍カツヤクした。アメリカにおける造園ゾウエンおよび造園家ゾウエンカ職域ショクイキ職能ショクノウ確立カクリツ寄与キヨするところがオオきい。同名ドウメイ息子ムスコ造園家ゾウエンカ
コミュニティ・プラニング Community Planning
地域全体ゼンタイの計画を体系化タイケイカすること。イギリス田園都市デンエントシ運動ウンドウ影響エイキョウけ、アメリカで発展ハッテンした。低密度開発、有機的配置、ヒューマン・スケールなどを基本的キホンテキ理念リネンとして、包括的設計がオコナわれるナカで、敷地計画(サイト・プラニング)としても技術された。建築的設計の都市スケールへの拡大ともえる。
田園デンエン集合シュウゴウ住宅ジュウタク 市街地シガイチ典型的テンケイテキ街区ガイクりにおける開発カイハツで、内側ウチガワ園庭エンテイニワカコんだ2カイての田園デンエンガタ住宅ジュウタクによる低密テイミツ集合シュウゴウ住宅ジュウタク形式ケイシキ。1926ネン、ニューヨーク住宅ジュウタク公社コウシャ建設ケンセツによるサニー・サイド・ガーデンズが最初サイショであるとわれる。H.ライトとC.スタインが計画ケイカクし、ケンぺいリツ30%の低密テイミツ田園デンエン集合シュウゴウ住宅ジュウタク実現ジツゲンさせた。
公園コウエン系統ケイトウ park system
都市トシないし地域チイキ状況ジョウキョウオウじて多様タヨウ種類シュルイ公園コウエンが、系統ケイトウテキ体系的タイケイテキ配置ハイチされること。クニでは行政的ギョウセイテキに、都市計画トシケイカクテキモウけられる都市公園トシコウエンと、自然シゼン保護ホゴ国土コクド保全ホゼンおよび観光カンコウキョウされる自然シゼン公園コウエン国立コクリツ公園コウエン国定コクテイ公園コウエン)の2種類シュルイがある。都市トシ公園コウエンは、規模キボ利用者リヨウシャ誘致ユウチ距離キョリ設定セッテイによって、児童ジドウ公園コウエン近隣キンリン公園コウエン地区チク公園コウエン総合ソウゴウ公園コウエン広域コウイキ公園コウエン。また、動物園ドウブツエン植物園ショクブツエン遺跡イセキなどの特殊トクシュ公園コウエン総合ソウゴウ公園コウエン風致フウチ公園コウエン緩衝カンショウ緑地リョクチ緑道リョクドウなど様々サマザマ種類シュルイがあるが、一般イッパン建物タテモノ建築ケンチクキビしく制限セイゲンされている。しかし近年キンネンでは、市街地シガイチける都市公園トシコウエン拡充カクジュウ土地トチ有効ユウコウ利用リヨウのため、駐車場チュウシャジョウへの地下チカ利用リヨウ河川カセン下水ゲスイ処理ショリジョウなどの都市トシ公園コウエンとの兼用ケンヨウハカられている。