都市トシデザイン <用語ヨウゴ解説カイセツ
7. 都市トシ空間クウカンのデザイン
(4)街区ガイクマチ並みのデザイン
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
広辞苑コウジエン 第四版ダイヨンハン」、新村ニイムライズルイヘン岩波書店イワナミショテン、1993
街区ガイク block
道路ドウロにより区画クカクされた一団イチダン宅地タクチまたは画地カクチ一般的イッパンテキ独立ドクリツ住宅地ジュウタクチ設計セッケイ場合バアイタンペヘン30〜50m、長辺チョウヘン100〜200m程度テイド標準ヒョウジュンとされている。
敷地シキチ plot, lot, site
@建築物ケンチクブツめる土地トチ広義コウギには街区ガイク画地カクチなどの総称ソウショウ
A道路ドウロ河川カセンなどのめる土地トチ
Bヒトつの建築物ケンチクブツ、または用途上ヨウトジョウ不可分フカブン関係カンケイにある2以上イジョウ建築物ケンチクブツのある一団イチダン土地トチ用途上ヨウトジョウ不可分フカブン関係カンケイにあるものであっても、建築基準法ケンチクキジュンホウ道路ドウロによってけられている場合バアイは、別敷地ベツシキチとしてアツカわれる。「建築ケンチク敷地シキチ」ともいう。(建築ケンチク基準法キジュンホウ施行令セコウレイダイジョウ一号イチゴウ
画地カクチ lot
@一筆イッピツ宅地タクチ住宅ジュウタク用地ヨウチ場合バアイは、間口マグチ奥行オクユともに10m以上イジョウ面積メンセキ100〜500m2で、間口マグチクラべて奥行オクユキガ若干ジャッカンナガ長方形チョウホウケイ標準ヒョウジュンとする。
A人為的ジンイテキツクられた境界キョウカイもしくはカワヤマガケなどの自然的シゼンテキ条件ジョウケン、あるいは地目チモク地番チバンなどの法的ホウテキ条件ジョウケンによりホカ区別クベツされる一塊イッカイ土地トチ
ウラカイセン back boundary line
画地カクチ境界線キョウカイセンのうち、道路ドウロ反対ハンタイガワセンウラカイセンとはオモニヒトつのカクスウ注目チュウモクしたときの用語ヨウゴで、並列ヘイレツするイクつかのカクスウウラカイセン道路ドウロ平行ヘイコウトオるような場合バアイは、これを背割セワセンという。
町割マチワリ 江戸時代エドジダイ封建ホウケン領主リョウシュによってオコナわれた都市計画トシケイカク土地トチ利用リヨウ状態ジョウタイなどを決定ケッテイするために土地トチ利用形態リヨウケイタイ決定ケッテイすることをいう。具体的グタイテキには、身分ミブン職業ショクギョウによるけ、道路計画ドウロケイカクおよび街区計画ガイクケイカク意味イミする。
敷地割シキチワリ plotting
@一定イッテイ土地区画トチクカク分割ブンカツし、イクつかの建物敷地タテモノシキチけること。土地トチ道路ドウロによりイクつかの街区ガイク区画クカクすることを街区割ガイクワり、街区ガイクイクつかの敷地シキチ分割することをブンカツスルコトヲカクチカカク地割チワリトりとして区別クベツすることもある。
A狭義キョウギには、集団シュウダン住宅地ジュウタクチ略称リャクショウ土地トチ集約シュウヤクテキテキ利用リヨウジュウ環境カンキョウ保全ホゼン、コミュニティ施設シセツ整備セイビ市街化シガイカ促進ソクシンなどを意図イトし、一定イッテイ計画ケイカクシタ一団イチダン住宅地ジュウタクチ造成ゾウセイ集団シュウダンテキ住宅ジュウタク建設ケンセツ定住テイジュウさせたもの。
団地ダンチ estate, housing estate
@広義コウギには、一定イッテイ規模キボ土地トチニ工場コウジョウ流通リュウツウ業務ギョウム施設シセツ住宅ジュウタクナド集団的シュウダンテキニ立地リッチする空間クウカン工場コウジョウ団地ダンチ流通リュウツウ業務ギョウム団地ダンチ住宅ジュウタク団地ダンチナドがある。都市計画トシケイカクホウ住宅ジュウタク公団コウダンホウナド団地ダンチ規定キテイがなされている。
A狭義キョウギには、集団シュウダン住宅地ジュウタクチ略称リャクショウ
一団地イチダンチ住宅ジュウタク施設シセツ 都市計画トシケイカクホウによる都市トシ施設シセツイチ都市トシナイ一定イッテイ規模キボ以上イジョウ住宅ジュウタク集団シュウダンと、これに付帯フタイする通路ツウロそのホカ施設シセツ一体イッタイテキ計画ケイカクするもので、都市計画トシケイカク決定ケッテイされたもの。この区域クイキナイについては、住宅ジュウタク戸数コスウおよび配置ハイチ公共コウキョウ公益コウエキテキ施設シセツ、および建築物ケンチクブツ容積率ヨウセキリツタカさの限度ゲンドナド都市計画トシケイカクサダめられるほか、当該トウガイ一団地イチダンチ住宅ジュウタク施設シセツ以外イガイ建築ケンチクなどは都道府県トドウフケン知事チジ許可キョカけなければらない。公営コウエイ住宅団地ジュウタクダンチ公団コウダン住宅ジュウタク団地ダンチナドにおいてサダめられている場合バアイオオい。
マチイエ町屋マチヤ 室町時代以後ムロマチジダイイゴにおいては、町地チョウチにある商職人ショウショクニン住屋ジュウオク総称ソウショウ。その平面形式ヘイメンケイシキ農家ノウカから分出ブンシュツされたもので、トオ土間形式ドマケイシキ普通フツウであり前土間形式マエドマケイシキもある。グチのとりカタには妻入ツマイり、平入ヒライりがあり、内開ウチビラきの軸吊ジクツフルく、ノチアア戸形式トケイシキとなり、またグチワク冠木カブキ(かぶき)形式ケイシキ構造コウゾウフルく、後にノチニマグサマまぐさ形式ケイシキとなる。屋根材料ヤネザイリョウクサイタからホンガワラワカワラサンカワラへとわり、階高カイタカ平屋ヒラヤから厨子ズシ二階ニカイ本式ホンシキ二階ニカイつものへと発展ハッテンしていく。
長屋ナガヤ 以上イジョウ住戸ジュウコツラなり、それぞれに専用のセンヨウノデ出入デイグチ細長ホソナガ建物タテモノトク近世キンセイでは下級武士カキュウブシ住宅ジュウタク一般庶民イッパンショミン屋形式ヤケイシキとして利用リヨウされた。各住戸カクジュウコ規模キボは9シャク×2ケンから4間×ケンバツ間半ケンハンくらい。一隅イチスミまたは前方ゼンポウセマ土間ドマをもちマドをそなえ、タタ建具タテグはそなえずみであった。飲料水インリョウスイ便所ベンkジョ共同ベンジョハキョウドウ井戸イド共同便所キョウドウベンジョ一般的イッパンテキであった。
屋敷ヤシキ 宅地タクチのこと。家屋カオク敷地シキチ民家ミンカにおいては、この文字モジ桃山モモヤマ時代ジダイにはスクなくともアラワれ、付属フゾクニワソノホジョウセイビトキには耕作権コウサクケン営業権エイギョウケンフクイチ画地カクチ。そのヒロがりは時代ジダイにより地方チホウにより、あるいは登録トウロク記録キロク種類シュルイによってカナラずしも一定イッテイしていない。敷地内シキチナイ建物タテモノカキネ樹木ジュモク井戸イドなどの配置ハイチ形式ケイシキ屋敷ヤシキカマえという。
屋敷ヤシキカマ 中世チュウセイおよび近世キンセイにおける武装ブソウされた屋敷ヤシキシロ屋敷ヤシキオナじくホリ土居ドイヘイヤグラなどで防御ボウギョされているが、屋敷ヤシキシロのように攻撃的コウゲキテキ施設シセツたない。屋敷内ヤシキナイにはのほかにカン小屋コヤ倉庫ソウコハタケなどをつ。
共同キョウドウ住宅ジュウタク (エイ)flat, (コメ)apartment house
ムネに2以上イジョウ住戸ジュウコがあり、ハシラカベユカなどの構造コウゾウ廊下ロウカ階段カイダンそのホカ生活セイカツ施設シセツ共用キョウヨウしている集合シュウゴウ住宅ジュウタク形式ケイシキイチ住戸ジュウコごとに完全カンゼン独立ドクリツしている形式ケイシキ集合シュウゴウ住宅ジュウタク炊事場スイジバ便所ベンジョなどを共用キョウヨウしている形式ケイシキ共同キョウドウ住宅ジュウタクといい、区別クベツすることもある。独立ドクリツ住宅ジュウタク比較ヒカクしプライバシー、独立性ドクリツセイけるが、都市トシへの人口集中ジンコウシュウチュウ対処タイショし、土地トチ高度コウド利用リヨウ適合テキゴウする。
タウンハウス town house
@イチ市街地シガイチノコ比較的狭ヒカクテキセマ空地クウチ利用リヨウして建設ケンセツされた、マチヤイエのようなレントウs棟式トウシキ接地型集合住宅セツチガタシュウゴウジュウタク敷地全体シキチゼンタイ配置ハイチ計画的ケイカクテキで、住戸ジュウコ共同空間キョウドウクウカンカコんで配置ハイチし、高密度コウミツドでかつタカ生活水準セイカツスイジュン確保カクホしている。庭付ニワツきの戸建コダ住宅ジュウタクみたいという人々ヒトビトネガいをかなえ、アワせて土地トチ有効利用ユウコウリヨウハカるものである。
A郊外住宅地開発コウガイジュウタクチカイハツなどにおいて、各戸カクコ専用センヨウ専有センユウ敷地シキチのほかにコモンスペース、プレイロット、駐車チュウシャッスペースなどの共有地キョウユウチ集合形式シュウゴウケイシキ低層住宅テイソウジュウタク戸建コダ住宅ジュウタク独立性ドクリツセイと、集合住宅シュウゴウジュウタク屋外環境オクガイカンキョウさをアワつ。
オープンガタマチ並み 開放型カイホウガタマチ並み。特に大敷地に中高層の共同住宅を複数棟組み合わせて配置したスーパーブロック方式のマチ並み。道路周りはおおむね空地・緑地的な利用となり、建物はセットバックされる。敷地のなかにはオープンスペースが大きなまとまりで残され、街並みは建物とオープンスペースの組み合わせとなり、その景観は緑やオープンスペースによって特化される。このような街並みで計画された街区を「開放型街区(open block)」という。
クローズガタ街並み 閉鎖型街並み。建物タテモノ道路ドウロギワ境界キョウカイいっぱいに建ちあがりタチアガリアガリ道路ドウロタイして街区全体ガイクゼンタイ開放性カイホウセイヒクい街並み。このような街並みで計画された街区を「閉鎖型街区(closed block)」という。「接道型街並み」とほぼ同意ドウイであるが、機能キノウ町中マチナカ住宅ジュウタク場合バアイ、プライバシーのテンからトオりへの開放カイホウカイホウセイ限定ゲンテイすることがオオいため、オープンガタでは十分ジュウブン確保カクホされていたヒカリ空気クウキあるいはミドリなどの環境カンキョウ中庭側ナカニワガワモウけることになる。そのため「中庭型建築ナカニワガタケンチク」によって構成コウセイされることがオオい。また、1カイ店舗等テンポナド場合バアイには、トオりにメンしているところは方位ホウイ日照ニッショウ関係カンケイなく開放的カイホウテキなミセのとなり、商業空間ショウギョウクウカンのにぎわいを形成ケイセイすることが可能カノウになる。
壁面線ヘキメンセン wall surface line, wall alignment
街区ガイクナイにおける建築物ケンチクブツ位置イチトトノえて、その環境カンキョウ条件ジョウケン向上コウジョウハカるため建築ケンチク壁面ヘキメン位置イチ後退コウタイさせるセン壁面線ヘキメンセン指定シテイは、利害リガイ関係者カンケイシャ出頭シュットウモトめて公開コウカイによる聴聞チョウモンオコナったウエ建築ケンチク審査会シンサカイ同意ドウイてから特定トクテイ行政庁ギョウセイチョウオコナうこととなっており、建築物ケンチクブツカベハシラなどはこれをえて建築ケンチクしてはならないこととされている。(建築ケンチク基準キジュンホウダイ46ジョウダイ47ジョウ)。
アーバンデザイン・ urban design guideline
ガイドライン 都市空間トシクウカン誘導手法ユウドウシュホウヒトつとして、トオり、地区チクあるいは都市トシ対象タイショウにした計画ケイカク設計セッケイ指針シシン勧告カンコクならびにそのための実際的ジッサイテキ提案集テイアンシュウイマまでの規制手法キセイシュホウではなしない都市景観トシケイカン建築ケンチクデザインナド水準スイジュン向上コウジョウ目的モクテキとしている。「景観ケイカンデ形成ケイセイガイドライン」あるいは「都市美トシビガイドライン」ともいう。
セットバック setback
敷地境界線シキチキョウカイセン道路境界線ドウロキョウカイセンなどから後退コウタイして建築ケンチクされること。レイとしては、建築基準法ケンチクキジュンホウサダめられている外壁ガイヘキ後退距離コウタイキョリなどがある(壁面線ヘキメンセン後退コウタイ建築基準法ケンチクキジュンホウダイ54ジョウ)。建物全体タテモノゼンタイ敷地境界シキチキョウカイから後退コウタイさせる場合バアイと、制限セイゲンシャセン斜線シャセンわせて上層階ジョウソウカイになるほどカイごとに建物タテモノ段状ダンジョウ後退コウタイさせる場合バアイがある。
ケンぺいリツ building coverage
建築物ケンチクブツ建築面積ケンチクメンセキ敷地面積にシキチメンセキニアタイする割合ワリアイ通称ツウショウ。「建築面積率ケンチクメンセキリツ」ともいう。都市計画区域内トシケイカククイキナイでは、用途ヨウトシ地域チイキ種別シュベツ防火地域ボウカチイキ、その他都市計画ホカトシケイカク指定シテイオウじて、ケンぺい率のリツノセ限度ゲンドサダめられており、これを通常ツウジョウ建蔽率ケンペイリツ制限リツセイゲン」という。(建築基準法ケンチクキジュンホウダイ53ジョウ
容積率ヨウセキリツ floor area ratio
建物のタテモノノb面積メンセキ敷地面積シキチメンセキあるいは地区チクタイする割合ワリアイで、一般イッパン分母ブンボを10とする分数ブンスウまたは百分率ヒャクブンリツアラワす。都市計画区域内トシケイカククイキナイ容積率ヨウセキリツ制限値セイゲンチは、用途地域ヨウトチイキ指定シテイのない区域内クイキナイは40/10(400%)、用途地域内ヨウトチイキナイ用途地域ヨウトチイキ種別シュベツオウじて建築基準法ケンチクキジュンホウサダめられたアタイのうちから都市計画トシケイカク指定シテイすることになっている。(建築基準法ケンチクキジュンホウダイ52ジョウ
デザイン・ design control
コントロール デザインは本来ホンライデザイナーの資質シシツによりコトなるため、総合的ソウゴウテキ都市トシ景観形成ケイカンケイセイのために最低限サイテイゲン規則キソク設定セッテイし、あるいはガイドラインとしての計画ケイカク指針シシンシメし、またデザインそのものを協議キョウギするなどして総合的ソウゴウテキシツ向上コウジョウハカること。
建蔽率制限ケンペイリツセイゲン 建築面積ケンチクメンセキ敷地シキチセ面積メンセキタイする割合ワリアイ制限セイゲンをいう。建蔽率ケンペイリツチサクチイさくすれば、それだけ敷地内シキチナイオオくの空地クウチまれる。個々ココ建築物ケンチクブツ環境カンキョウ市街地シガイチ環境カンキョウ確保カクホするとトモに、火災カサイ拡大防止等カクダイボウシナド重要ジュウヨウ役割ヤクワリ空地クウチ確保カクホするため、用途ヨウトシ地域チイキオウじた建蔽率制限ケンペイリツセイゲンオコナわれている。防火地域内ボウカチイキナイ耐火建築物タイカケンチクブツ街区ガイクカドにある敷地シキチ角地カドチ)などは緩和カンワされる。
容積率制限ヨウセキリツセイゲン 建築基準法ケンチクキジュンホウ集団規定シュウダンキテイイチ道路ドウロ供給処理施設等キョウキュウショリシセツナドとの調和チョウワヲ考慮コウリョして良好リョウコウ市街地シガイチ形成ケイセイハカることを目的モクテキとした制限セイゲンホウでは面積メンセキ敷地面積にシキチメンセキニチタイする割合ワリアイをいうが、これを「容積率ヨウセキリツ」と俗称ゾクショウする。都市計画トシケイカクにより用途地域ヨウトチイキサダめるサイに、建築基準法ケンチクキジュンホウシメされている数種スウシュ容積率制限ヨウセキリツセイゲンのメニューのなかから当該土地トウガイトチ適当テキトウ数値スウチのものを都市計画トシケイカクサダめる。この数値スウチによる制限セイゲンクワえ、前面道路幅員ゼンメンドウロフクインによる制限セイゲンがあるが、特定道路トクテイドウロからの距離カラノキョリによる緩和カンワがある。地区計画チクケイカク区域クイキ住宅地ジュウタクチ高度利用地区計画コウドリヨウチクケイカク区域等クイキナド制限セイゲン緩和カンワがある。
オープン スペース open space
@公園コウエン広場ヒロバナド都市トシ緑地リョクチ総称ソウショウ
A市街地シガイチのうち、市街化シガイカしていない、すなわち建築的ケンチクテキニ利用リヨウされていない空間クウカン総称ソウショウ
用途地域ヨウトチイキ 都市計画法トシケイカクホウモトづく地域地区チイキチクのうち、モット基本キホンとなる第一種ダイイッシュ低層住居専用地域テイソウジュウキョセンヨウチイキ第二種ダイニシュ低層テイソウ住居専用地域ジュウキョセンヨウチイキ第一種ダイイッシュ中高層住居専用地域チュウコウソウジュウキョセンヨウチイキ第二種中高層住居専用地域ダイニシュチュウコウソウジュウキョセンヨウオセンヨウチイキ第一種住居地域ダイイッシュジュウキョチイキ第二種住居地域ダイニシュジュウキョチイキ準住居地域ジュンジュウキョチイキ近隣商業地域キンリンショウギョウチイキ商業地域ショウギョウチイキ準工業地域ジュンコウギョウチイキ工業地域コウギョウチイキ工業専用地域コウギョウセンヨウチイキ総称ソウショウ市街地シガイチ環境カンキョウ維持増進イジゾウシンするため、建築基準法ケンチクキジュンホウにより建築物ケンチクブツ用途制限ヨウトセイゲンタカナド形態制限等規制ケイタイセイゲンナドキセイオコナわれる地域チイキである。このうち、建築物ケンチクブツ容積率ヨウセキリツなどは都市計画トシケイカクによりサダめられる。各地域カクチイキカクチ地区チクナ特定トクテイイロてられているため、用途地域ヨウトチイキサダめる作業サギョウゾク色塗イロヌリりという。タトえば住居地域ジュウキョチイキ黄色系キイロケイ工業地域コウギョウチイキ青色系アオイロケイてるのが通常ツウジョウである。
スプロール sprawl
大都市ダイトシへの人口ジンコウ集中シュウチュウ、およびこれにトモナ都心部トシンブ地価チカ高騰コウトウによって、郊外コウガイ無秩序ムチツジョ開発カイハツ拡散カクサンする現象ゲンショウ道路ドウロ上下ジョウゲ水道スイドウなどのインフラストラクチュアの整備セイビ後追アトオいになるためジュウ環境カンキョウウエさまざまな問題モンダイ派生ハセイする。スプロール現象ゲンショウ適切テキセツ誘導ユウドウ都市計画トシケイカクオオきな課題カダイであるが、土地トチ問題モンダイ交通コウツウ計画ケイカクナドオオくの関連カンレンした問題モンダイ解決カイケツする必要ヒツヨウがある。
デザイン・コード design code
総合的ソウゴウテキ都市トシ景観形成ケイカンケイセイのための最低限サイテイゲン規則キソク各都市カクトシでのカンガカタはそれぞれコトなるため、規則キソク範囲ハンイ内容ナイヨウはさまざまである。
インセンティブ・ incentive zoning
ゾーニング 誘導地域制ユウドウキセイ特定トクテイ地区チクアチク開発カイハツについて、通常ツウジョウ地域制チイキセイによる規制キセイ一部イチブ緩和カンワする一方イッポウ建物タテモノ敷地シキチ用途ヨウトおよび形態ケイタイ配置ハイチ、デザインなどを公益にコウエキニスするものとすることを緩和カンワ要件ヨウケンとする制度セイド規制緩和のキセイカンワノキョ要件ヨウケン緩和カンワ程度テイドについては、あらかじめ明確メイカク基準キジュンかされているものから、許可権キョカケンシャ開発者カイハツシャ協議キョウギツウじてサダめられるものまで、さまざまなカタがある。日本ニホン制度セイドとしては、特定街区トクテイガイク制度セイド総合設計制度ソウゴウセッケイセイド再開発サイカイハツ地区計画制度チクケイカクセイドなどがこれにたる。
景観条例ケイカンジョウレイ landscape code
歴史的レキシテキ景観ケイカンなどの良好リョウコウ景観ケイカン保全ホゼンする、あるいはアラたに魅力的ミリョクテキ景観ケイカン形成ケイセイするために、一定イッテイ地域チイキまたは地区チクにおける構成要素コウセイヨウソ改変行為カイヘンコウイタイして規制キセイもしくは誘導ユウドウオコナうことを目的モクテキとする法令ホウレイ通称ツウショウ精神規定セイシンキテイシュたるものから、特定トクテイ地区チク施設シセツカカげ、具体的指針グタイテキシシンシメしたものまで、その内容ナイヨウはさまざまである。
厨子二階ズシニカイ 辻子ツジコトチュウズシシ=ずし]
民家ミンカ屋根裏ヤネウラ草葺きクサブキイ板葺イタブき、瓦葺カワラブきのいかんにかかわらずモチいられ、マド場合バアイたない場合バアイもある。ユカタケ簀かサンワタし、ムシロ(むしろ)をいただけのものから板張イタバ大和天井ヤマトテンジョウのような構造コウゾウユカノユカのものまであり、物置モノオキ蚕室カイコシツ使用人シヨウニンシンシツなどにモチいられた。地方チホウにより「つし」「じす」「ちし」「つじ」「つち」「ずし二階ニカイ」「つしこ」などとショウされる。