都市トシデザイン <用語ヨウゴ解説カイセツ
6.都市トシ空間クウカンのデザイン
(3)街路ガイロとその空間クウカン
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
街路ガイロ street
市街地部シガイチブ道路のドウロノセ総称ソウショウ幹線街路カンセンガイロ補助幹線街路ホジョカンセンガイロ区画街路クカクガイロなどに分類ブンルイされる。道路構造ドウロコウゾウレイレイによる道路規格ドウロキカク該当ガイトウし、原則ゲンソクとして歩道ホドウモウけるように規定キテイされている。沿道エンドウ建物タテモノナラぶことがオオいので、交通処理コウツウショリのほかに、防災ボウサイ景観ケイカン供給処理施設キョウキュショリシセツ上下水道ジョウゲスイドウ電気デンキ、ガス、電話デンワナなど)の収容シュウヨウなどの役割ヤクワリがある。
道路ドウロ road, street, avenue
一般交通イッパンコウツウヨウキョウするミチ道路法ドウロホウでは高速自動車国道コウソクジドウシャコクドウ一般国道イッパンコクドウ都道府県道トドウフケンミチ市町村道シチョウソンドウの4つに大別タイベツしている。建築ケンチクキジュウホウ基準法キジュンホウ道路ドウロは、原則ゲンソクとして4m以上イジョウのもので、道路法ドウロホウ都市計画トシケイカクなどによるもの、建築ケンチクキジュウホウダイ3ショウダ基準法キジュンホウ適用時テキヨウジスデ存在ソンザイしたもの、アラたに築造チクゾウして特定行政庁トクテイギョウセイチョウから道路ドウロとして指定シテイけたものなどをいうが、幅員フクイン4m未満ミマン既存キゾンミチであっても特定行政庁トクテイギョウセイチョウ指定シテイしたものは道路ドウロとみなされる(みなし道路ドウロ二項ニコウ道路ドウロ)。
二項道路ニコウドウロ 建築基準法ケンチクキジュウホウダイ42ジョウジョダイ42ジョウダイ2コウ規定キテイされた幅員フクイン4m未満ミマン狭隘道路キョウアイドウロ同条ドウジョウダイコウでは幅員フクイン4m以上イジョウのものを「道路ドウロ」と定義テイギし、ドウ43ジョウにおいて「建築物敷地はケンチクブツシキチハd幅員フクイン4m以上イジョウ道路ドウロに2m以上接イジョウセッすること」すなわちセツドウ義務セツドウギムサダめられているが、経過措置ケイカソチとしての救済規定キュウサイキテイかれた。ダイ42ジョウダイ2コウ幅員フクインが4m未満ミマンであっても、中心線チュウシンセンから各々オノオノ2mの位置イチ敷地境界線シキチキョウカイセンとみなすというもので、幅員フクイン4m未満ミマンでもタダちに違法建築イホウケンチクとはならないが、改築カイチクなどにサイしては中心線チュウシンセンから2m後退コウタイしなければならないとしている。クニ市街地シガイチ存在ソンザイする狭隘道路キョウアイドウロ大部分ダイブブンめている。「みなし道路ドウロ「」ともいわれる。
幹線カンセンドウロ道路ドウロ major road, arterial highway
重要都市間ジュウヨウトシカン連結レンケツしたり、都市内トシナイ重要地区ジュウヨウチク連結レンケツし、道路網ドウロモウ基本キホンとなる主要道路シュヨウドウロ後者コウシャトク幹線カンセンドウロ街路ガイロという。都市間トシアイダムス高速道路コウソクドウロ一般国道イッパンコクドウ、さらに主要地方道シュヨウチホウドウ一部イチブなどが前者ゼンシャ該当ガイトウする。
幹線街路カンセンガイロ [英] primary distributor, [米] major street
都市トシにおいて、重要地区相互ジュウヨウチクソウゴ連結レンケツして都市全体トシゼンタイにサービスし、街路網ガイロモウ根幹コンカンとなる主要シュヨウ街路ガイロ。1方向ホウコウ車線以上シャセンイジョウ広幅員コウフクインで、歩道ホドウ設置セッチすることがオオい。クニでは道路構造令ドウロコウゾウレイでいう道路分類ドウロブンルイダイシュダイキュウまたはダイキュウにほぼ該当ガイトウし、前者ゼンシャ場合バアイ設計速度60km/h、セッケイソクド60km・h、車線幅員シャセンフクイン3.25mが標準ヒョウジュンとされている。
補助幹線ホジョカンセンドウロ街路ガイロ [エイ] local distributor, [ベイ] collector street
街路網体系ガイロモウタイケイト構成コウセイする街路ガイロイチ幹線街路カンセンガイロ補助としてホジョトシテガ幹線街路相互カンセンガイロソウゴムスんだり、区画クカクd街路ガイロ幹線街路カンセンガイロ連結レンケツする街路ガイロクニ場合バアイ道路構造令ドウロコウゾウレイによる道路規格ドウロキカクダイシュダイキュウにほぼ該当ガイトウし、設計速度セッケイソクド30〜50km/h、車線幅員シャセンフクイン3mが基準キジュンとされている。地区チクにとっては主要シュヨウ道路ドウロであるので、地区幹線道路チクカンセンドウロということもできる。
区画街路クカクガイロ [英] access road, [米] local street
都市内道路トシナイドウロのうち、住宅地区ジュウタクチク商工業地区ショウコウギョウチクナド内部ナイブにある低規格テイキカク街路ガイロ市街地シガイチ区画割クカクワリりし、沿道建物エンドウタテモノへのサービスを主目的シュモクテキとする。通過交通ツウカコウツウ排除ハイジョされ、沿道エンドウ建物タテモノから発生ハッセイした交通コウツウは、区画クカク街路ガイロにより上位ジョウイ街路ガイロミチビかれる。
ろじ(路地ロジ露地ロジ路次ロジ @一般イッパンニには屋根ヤネなどのオオいのない地表面チヒョウメン(ろうじ)。イエなどのアイダ比較的ヒカクテキセマハバ通行路ツウコウロ路地ロジ)。
A茶室チャシツツウじるセマ通路ツウロモウけられたニワ。「路地ロジ」の文字モジ桃山モモヤマ時代ジダイ使ツカわれ、「露地ロジ」の文字モジ江戸時代エドジダイハジめてアラワれる。ニワナイソト露地ロジウチ露地ロジとに二分ニブンする二重露地ニジュウロジ形式ケイシキ桃山モモヤマ時代ジダイハジめてツクられ、イシイシトウロウ灯籠トウロウ庭園内テイエンナイかれたのも桃山モモヤマ時代ジダイ露地ロジ最初サイショである。(路地ロジ露地ロジ
Bみちすじ。みちすがら。ミチのついで。道路ドウロからツギミチ。(路次ロジ
路地ロジジョウ部分ブブン 建築物ケンチクブツ敷地シキチ通路ツウロジョウをなして道路ドウロセッしている場合バアイのその通路状ツウロジョウ部分ブブンをいう。東京都トウキョウト建築ケンチク安全アンゼン条例ジョウレイダイジョウのように、地方チホウ条例ジョウレイでその路地状ロジジョウ部分ブブンハバナガさなどの関係カンケイについて規定キテイモウけられている場合バアイがある。
ディー バー エッチ D/H
対象物タイショウブツ視点シテンとのタカHと視点シテンノタ対象物タイショウブツ水平距離スイヘイキョリDとのヒ、対象タイショウえのオオきさやカコみの感覚カンカクアラワ指標シヒョウとしてモチいられる。対象タイショウ見込ミコカクについてのメルテンスの法則ホウソク有名ユウメイである。一般的イッパンテキにはD/Hのアタイによって、1では完璧カンペキ囲繞感イニョウカン、3がカコみの感覚カンカク最小値サイショウチ、4ではカコみの感覚カンカク消失ショウシツするといわれている。街路ガイロ広場ヒロバカコまれカンアラワ場合バアイにはDを幅員フクイン、Hを建物タテモノのファサードのタカさとする。
ヒューマン スケール human scale
人間的ニンゲンテキ尺度シャクド建築ケンチク外部空間ガイブクウカンなどで個人コジンとしての人間ニンゲン活動するにふさわしいカツドウスルニフサワシフサワシイ空間クウカンのスケール。
防火帯ボウカタイ fire belt
都市トシ防火ボウカ目的モクテキモウけられる帯状オビジョウ地域チイキ都市トシにおける火災カサイ延焼エンショウフセぐために、可燃物カネンブツ排除ハイジョした地域チイキ帯状オビジョウモウけられる。防火建築ボウカケンチクタイオビ防火ボウカ植樹ショクジュタイなどがあり、前者ゼンシャには市街地シガイチ主要シュヨウ街路ガイロ沿って耐火タイカ建築物ケンチクブツ帯状オビジョウてたり、後者コウシャにはツネカゼ直角チョッカク植樹ショクジュタイモウけたりするレイがある。
ストリート ファニチュア street furniture
広義にはコウギニハy屋外オクガイ環境カンキョウジ施設シセツ全般ゼンパン狭義キョウギには街路空間ガイロクウカンかれる屋外家具類オクガイカグルイ総称ソウショウガイのイメージづくりの重要ジュウヨウ要素ヨウソストリートライフがサカんになるにれて、安全地帯アンゼンチタイ植樹帯ショクジュタイ施設シセツ商業ショウギョウ情報ジョウホウtのための施設等シセツナド発達ハッタツし、また交通施設コウツウシセツ照明ショウメイ都市管理施設等でのデザイン化トシカンリシセツナドデノデアインデザインカススんでいる。
歩車分離ホシャブンリ vehicle-pedestian segregation
歩行者ホコウシャ自動車ジドウシャ空間的クウカンテキけること。一般イッパンテ道路ドウロにおける歩道ホドウ車道シャドウもこれにたるが、平面的ヘイメンテキベツ系統ケイトウ体系タイケイったり、立体的リッタイテキ分離ブンリする場合バアイすことがオオい。
歩車共存道路ホシャキョウゾンドウロ 自動車ジドウシャ交通量コウツウリョウ速度ソクド抑制ヨクセイすることによって歩行者ホコウシャなどの安全アンゼンセイヲコセイ向上コウジョウハカり、アワせて快適カイテキ空間クウカンツクるための工夫クフウオコナわれた道路ドウロ歩行者ホコウシャクルマ通行部分ツウコウブブン物理的ブツリテキ分離ブンリしたコミュニティ道路ドウロのようなものと、限定ゲンテイしないボンエルフガタとに大別タイベツされる。従来ジュウライ歩道ホドウによる歩車分離ホシャブンリ困難コン道路ンナドウロにおける対応策タイオウサクとして、オランダ、ドイツにおいてハジめられた。
ボンエルフ [ラン]woonerf
歩車融合型ホシャユウゴウガタ共存道路キョウゾンドウロのこと。オランダで「生活セイカツニワ「」の住宅地ジュウタクチ道路ドウロタンなる通行ツウコウから人々ヒトビト生活セイカツえる方式ホウシキクルマ速度ソクド低下テイカさせるため通行部分ツウコウブブン蛇行ダコウやハンプを設置セッチ歩行者ホコウシャはどこをアルいてもよく、子供コドモ遊技ユウギユルされ、自動車ジドウシャ歩行速度程度ホコウソクドテイド走行ソウコウするなど、道路構造ドウロコウゾウ交通コウツウホウキキ法規面ホウキメン画期的カッキテキカンガカタ導入ドウニュウした。1970ネンデルフトでモデルテキ実施ジッシされ、各国カッコク影響エイキョウアタえた。クニのコミュニティ道路ドウロもこれを参考サンコウにしている。
コミュニティ道路ドウロ 通過交通ツウカコウツウ抑制ヨクセイし、歩行者ホコウシャなどが安全アンゼンかつ快適カイテキ通行ツウコウできるような構造コウゾウにしたクニ市街地シガイチ道路ドウロ通称ツウショウ歩道整備ホドウセイビ裏通ウラドオりにもヒロげて、歩道ホドウ幅員フクインヒロく、かつ場所バショによって変化させてヘンカサセテサ車道シャドウをジグザグにし、自動車ジドウシャ速度ソクド抑制ヨクセイし、植栽ショクサイ舗装材ホソウザイにも留意リュウイする。歩道設置前のホドウセッチマエノジ車道幅員シャドウフクイン原則ゲンソクとして7.5m以上イジョウ自動車ジドウシャ迂回道路ウカイドウロ付近フキンにあることなどの要件ヨウケンがある。また歩車ホシャドウノクブンガクミチ区分クブンノコされているなどのテンではオランダのボンエルフとコトなる。
ハンプ hump, road hump
道路ドウロ車道部分シャドウブブンモウけられるげられた舗装部分ホソウブブン車道シャドウ横断方向オウダンホウコウハバ3〜5m、タカさ10〜15cm程度盛テイドモげることにより、クルマ運転者ウンテンシャ速度ソクド低下テイカをさせようとするもの。住宅地区ジュウタクチク道路ドウロなどにれられることがある。路面ロメン物理的ブツリテキげることをせず、舗装ホソウイロ素材ソザイえて視覚的シカクテキ運転者ウンテンシャ注意をひいてチュウイヲヒイテヒイテ速度抑制ソクドヨクセイハカるものをイメージハンプという。
インターフェイス @イチinterface Abuilding interface
@イチ本来ホンライ意味イミでは、コトなった装置同士ソウチドウシムスびつけるための仲介装置チュウカイソウチ規格キカクコトなる各種カクシュキカン機械キカイ同一通信ドウイツツウシン回線カイセンムストキモウけられる装置ソウチをいう。具体的グタイテキには、人間ニンゲンにとって使ツカいやすい、操作性ソウサセイのよいシュシュシュ々のソフトウェア。一般イッパンンにはコンピューターと人間ニンゲンとの接点領域セッテンリョウイキ意味イミ使ツカわれることがオオい。
A1つの建物タテモのなかで、コトなる生産主体セイサンシュタイによって完成カンセイされる部分同士ブブンドウシうところ。
アーケード arcade
@アーチを連続的レンゾクテキモチいたハナちの空間クウカン
A商店街ショウテンガイなどの歩道ホドウ上部ジョウブに、け、雨除アマヨけのためにモウけられる路上ロジョウ施設シセツ特定トクテイ行政庁ギョウセイチョウ建築ケンチク審査会シンサカイ同意ドウイ許可キョカしたものでなければ建築ケンチクできない。
B建物タテモノ外壁ガイヘキ付設フセツして,一、イチ立面リツメンウエナラんでいるアーチの連続レンゾク。ロマネスクにオオられる装飾的ソウショクテキ通路ツウロたないもの、ゴシック教会堂キョウカイドウなどにられるハンハナちでソトロウカフウのものがある。「レツ拱廊キョウロウ」ともいう。また装飾ソウショクのために壁付カベツキきのハシラとアーチによる場合バアイは、モウモクアーケードという。
モール mall
商店街ショウテンガイなどにおける歩行者用空間ホコウシャヨウクウカン。もとは「ミドリオオ木陰コカゲ散歩道サンポミチ」の自動車交通ジドウシャコウツウ分離ブンリし、歩行者ホコウシャ安全性アンゼンセイ快適性カイテキセイ重視ジュウシして植栽ショクサイ舗装ホソウ、ストリートファニチュアなどを注意深チュウイブカ設計セッケイした空間クウカン商業地区ショウギョウチクモウけられることがオオく「ショッピングモール」ともいわれる。来街者ライガイシャ安全アンゼン利便リベン考慮コウリョして、バスや路面電車ロメンデンシャなどの公共交通機関コウキョウコウツウキカンカギって通行ツウコウミトめたものをトランジットモールという。
ショッピングモール shopping  mall
遊歩道化ユウホドウカされた商店街ショウテンガイ街路ガイロあるいは商店街ショウテンガイ総称ソウショウ。アメリカでは郊外型コウガイガタのショッピングセンターや都心部トシンブ商店街再開発ショウテンガイサイカイハツ、ヨーロッパでは自動車ジドウシャ都心部乗トシンブノれを規制キセイし、歩行者専横道路ホコウシャセンオウドウロ商店街ショウテンガイモウけるなどにより整備セイビしている。クニでは旭川市アサヒカワシ物公園モノコウエンダイゴウといわれ、安心アンシン快適カイテキモノができるように歩行者専用路ホコウシャセンヨウロとし、ユカのカラー舗装ホソウ公園コウエンのような植栽ショクサイやベンチなどをいている。
歩行者天国ホコウシャテンゴク 時間ジカン限定ゲンテイして車両シャリョウ進入シンニュウ禁止キンシし、一時的イチジテキ歩行者専用空間ホコウシャセンヨウクウカンをつくりだすこと。もしくはその場所バショ曜日ヨウビ時間帯ジカンタイなどによって歩行者ホコウシャ集中シュウチュウする商店街ショウテンガイモチいられることがオオい。限定ゲンテイされた時間以外ジカンイガイ通常ツウジョウ道路ドウロであるため、路面ロメンのデザインなど景観設計ケイカンセッケイについては不十分フジュウブンである場合バアイオオい。しかしモールなどが困難コン場合ンナバアイ歩行者ホコウシャアメニティの向上コウジョウにとって有効ユウコウ一手段イチシュダンであり、フルモール、歩行者専用道ホコウシャセンヨウドウ必要性ヒツヨウセイ認識ニンシキオオきな役割ヤクワリエンじた。
ストリート ライフ street life
路上ロジョウでの活動カツドウ街路ガイロタン通行目的ツウコウモクテキにとどまらず、様々サマザマ行為コウイオコナわれるであり、それらの行為コウイ総称ソウショウとしていわれした言葉コトバである。商業取引ショウギョウトリヒキ宣伝センデンイコいやバナシ社交シャコウアソび、イベント、宗教行事シュウキョウギョウジなど路上行為ロジョウコウイキワめて広範コウハンである。それらの行為コウイ積極的セッキョクテキミチ空間クウカン展開テンカイさせることにより、街路ガイロシツ向上コウジョウさせることが志向シコウされている。
舗装ホソウデザイン 道路ドウロトク歩道ホドウ)や広場ヒロバ舗装ホソウ材料ザイリョウ色彩シキサイ模様モヨウなどでデザイン処理ショリすること。舗装ホソウ景観公正要素ケイカンコウセイヨウソとしても重要ジュウヨウ意味イミっており、街路景観ガイロケイカン調整チョウセイする、アルヤスさを保証ホショウする、舗装のデザインホソウノデザインノによって空間クウカン意味イミ表現するヒョウゲンスルナ、などの役割ヤクワリニナっている。普通フツウのコンクリートやアスファルト舗装ホソウ、のほか、カラー舗装ホソウ、タイル、インターロッキング舗装ホソウ自然シゼンセ石舗装イシホソウなどがあるが、このような高級舗装コウキュウホソウモチいる場合バアイ、デザイン過剰カジョウになりやすいので注意チュウイしなければならない。