都市トシデザインガク <用語ヨウゴ解説カイセツ
景観ケイカン資源シゲンとその保全ホゼン(3)
12. 伝統的建造物群保存地区デントウテキケンゾウブツグンホゾンチク
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
広辞苑コウジエン 第四版ダイヨンハン」、新村ニイムライズルイヘン岩波書店イワナミショテン、1993
伝統、伝統的 一般には、ある民俗や社会・団体が長い歴史を通じて培い伝えてきた信仰・風習・制度・思想・学問・芸術などをすが、クニ文化財ブンカザイにおいては、トク江戸期エドキ鎖国サコク時代ジダイに文化財保護法に基づいて保存対象とするものとして、「昭和戦前期以前(今から少なくとも50〜60年以上前)から存在する」ことを1つの目安とする。
町並マチナ保全ホゼン preservation of the hisitoric district
文化的ブンカテキ意味イミある歴史的レキシテキ町並マチナみを保全ホゼンすること。文化財保護法ブンカザイホゴホウモトづく伝統的建造物群保存地区デントウテキケンゾウブツグンホゾンチク指定等シテイナドによって実施ジッシされているレイオオい。石造イシヅク建築物ケンチクブツオオいヨーロッパではファサード保存ホゾンオオいが、日本ニホンでは多様タヨウである。
建造物 住宅、店舗、倉庫、寺社のお堂ややしろ等のいわゆる「建築物」と、門、塀、石垣、石橋等の「工作物」を全て含んだ総称。「建造物」=「建築物」+「工作物」
建築物 土地トチ建設ケンセツされ、人間ニンゲン居住キョジュウそのホカ目的モクテキキョウする空間クウカン構成コウセイする物体ブッタイ建築基準法上ケンチクキジュンホウジョウ建築物ケンチクブツ定義テイギダイジョウ)では、土地トチ定着テイチャクする工作物コウサクブツのうち、屋根及ヤネオヨ柱若ハシラモしくはカベユウするもの(これにルイする構造コウゾウのものをフクむ。)、これに付属フゾクする門若モンモしくはヘイ観覧カンランのための工作物又コウサクブツマタ地下若チカモしくは高架コウカ工作物内コウサクブツナイモウける事務所ジムショ店舗テンポ興行場コウギョウジョウ倉庫ソウコそのホカこれらにルイする施設シセツ。をいい、建築設備ケンチクセツビフクむものとする。ただし、鉄道テツドウおよび軌道敷地内キドウシキチナイ運転ウンテンア保安ホアンカンする施設シセツマタ線橋センハシ、プラットホームの上屋ウワヤ貯蔵槽チョゾウソウノゾかれる。
工作物 人為的ジンイテキ地上又チジョウマタ地中チチュウツクられたもの。ヒロ工作物コウサクブツという場合にはバアイニハコ建築物ケンチクブツフクまれるが、一般イッパンには建築物ケンチクブツノゾいた煙突エントツ広告塔コウコクトウ高架水槽コウカスイソウハシラ擁壁ヨウヘキ昇降機ショウコウキ、ウォーターシュート、飛行塔ヒコウトウ、サイロ、機械的駐車装置キカイテキチュウシャソウチなどをいう。これら工作物コウサクブツについて、一定規模以上イッテイキボイジョウのものは建築基準法ケンチクキジュンホウ適用テキヨウける。
伝統的建築物
伝統家屋
ある地域や地区の伝統的な住まい方や文化を伝えている建物で、築50〜60年以上になるすべての戦前家屋(洋館なども含む)のことを「伝統的建築物」といい、そのうち寺社建築を除くものを「伝統家屋」と呼ぶ。例えば、城下町ジョウカマチ宿場町シュクバマチなどの伝統的な町家の主屋(おもや)や土蔵(どぞう)が該当する。
伝統的工作物 「伝統的建築物」と一体となって歴史的な町並み景観をつくっている築50〜60年以上になるすべての戦前工作物、タトえば、塀や門および伝統的な工法による石積み、石段、石橋、その他の石造物、井戸などのこと。
伝統的建造物デントウテキケンゾウブツ
伝統的建造物群デントウテキケンゾウブツグン
「伝統的建築物」と「伝統的工作物」を総称して「伝統的建造物」と呼び、建造物単体そのものをす。また、「伝統的建造物群」という「群」を付した言葉は、「周囲の環境と一体をなして歴史的風致を形成している伝統的な建造物群で価値の高いもの」を指す(文化財保護法第二条5)。すなわち、単なる伝統的建造物単体ではなく、それらが「群」として集まって歴史的町並みを形成しているものを「伝統的建造物群」と呼ぶ。
保存家屋、保存工作物 「伝統家屋」のなかで所有者等の同意を得て保存していく家屋を「保存家屋ホゾンカオク」といい(寺社建築を含める場合は「保存建築物」)、「伝統的工作物」のなかで所有者等の同意を得て保存していくものを「保存工作物ホゾンコウサクブツ」という。
伝統的環境要素     環境物件 歴史的町並み景観の維持に大きく寄与している樹木、庭園、生垣といった自然物をはじめ、地区の歴史を表す河川、水路、道路、枡形等の土地の形質といった建造物以外の要素を「伝統的環境要素」と呼び、その中で特に保全の対象になっている要素を「環境物件」と呼ぶ。    
伝統的建造物群保存地区  文化財ブンカザイ保護法ホゴホウダイ83ジョウモトづいて、「伝統的建造物群及びこれと一体をなしてその価値を形成している環境」として都市計画によって指定シテイされる地区。保存物件になっている「伝統的建造物」および「環境カンキョウ物件ブッケン」だけではなく、保存物件になっていない建築物・工作物ナドを含めて、その歴史的町並みの保存に必要な措置を行うことができる。
具体的には、地区内における現状変更が規制されて市町村の教育委員会の許可が必要になる一方で、建築基準法の一部緩和や、市町村による修理・修景・防災事業、市町村による買上事業、所有者による修理・修景・防災事業等に対する市町村の補助事業などが可能になる。
重要伝統的建造物群
保存地区
「伝統的建造物群保存地区」に定めた地区の中から、市町村の申出に基づき、文部科学大臣がその価値が特に高いと認めて選定した地区。
重要伝統的建造物群
保存地区保存事業
「重要伝統的建造物群保存地区」に対して行われる文化庁所管の補助事業。市町村や所有者等による保存ホゾンブッケンブ物件ブッケン環境物件カンキョウブッケンの修理・修景・防災事業等に対して経費補助を行う。
修景シュウケイ landscaping
景観ケイカン構成コウセイしている主要シュヨウ要素ヨウソにはをつけず、二次的ニジテキ添加…カテキ要素ヨウソ操作ソウサすることによりケイをおさめる行為コウイ庭園テイエン計画ケイカク造園ゾウエン技術的ギジュツテキ源泉ゲンセンつ。通常ツウジョウ地形チケイのラウンディングや植栽ショクサイ構造物コウゾウブツ表面ヒョウメン処理ショリ端部タンブ処理ショリ添景テンケイとなる小規模ショウキボ工作物コウサクブツ(ファニチュアルイ)などによる。景観ケイカン全体ゼンタイとしての調和チョウワオサまりを達成タッセイするためにはかせない最後サイゴ仕上シアげといえる。都市開発トシカイハツ大規模ダイキボ展開テンカイトモナって環境カンキョウのより総合化ソウゴウカされた景観ケイカンデザインの重要ジュウヨウ一部分イチブブンとして意識イシキされてきている。
修復シュウフク restoration
歴史的レキシテキ価値カチのある建造物ケンゾウブツ彫刻チョウコクなどの補修ホシュウ化粧ケショウナオし。
復原、復元フクゲン 一度イチドウシナわれたか、改造カイゾウけた建築物ケンチクブツなどを、実在ジツザイシトキまたは新築シンチクトキ状態ジョウタイ再現サイゲンする過程カテイ
修理・修景/復原・復元 伝統家屋や伝統的な門、塀などの増改築の履歴を調査して本来の姿にもどすことを「復原」と呼び、そのための工事を「修理」と呼ぶ。「修理して復原する」という意味で「修復」が使われることもある。
一方で、「伝統家屋」以外の非伝統家屋を周囲の町並みに調和するように増改築あるいは新築することを「修景」と呼ぶ。この中でも、かつてあったのに失われた建築物や工作物を、図面や古写真などを根拠として再建することを「復元」と呼び、「復原」と区別する。
「土蔵造り」「大壁」
「真壁」
「土蔵造り」とは、木造建築物の外壁外部を壁土で覆い、耐火建築構造にしているもので、内部は木部が露出する。屋根の軒を含めて土塗りとする場合、屋根のみ木部が露出する場合と、すべて塗り込む場合とがある。一方、「大壁」は、壁仕上げ材で柱を隠す壁工法であり、土蔵造りの外部が該当する。また、その反対に「真壁」は、壁を柱と柱の間に納めて柱が外面に現れる壁工法である。
クラ 熊本クマモト宮崎ミヤザキ大分オオイタ福岡フクオカ山口ヤマグチ各県カクケン地方チホウにおいてカワラ屋根ヤネ土蔵造ドゾウヅクり。またはヅクりの民家ミンカ。その屋根ヤネクラきとショウされる。住居ジュウキョで、もとはクラだけがカワラ屋根ヤネだったのでこのたとカンガえるヒトもいる。「クラヅクり」「クラまい」ともいう。
入母屋イリモヤヅク 入母屋イリモヤ屋根ヤネ建物タテモノ形式ケイシキマヤ、すなわち切妻キリヅマヅクりがウシがっているという。上部ジョウブ切妻キリヅマヅクりと下部カブヨンチュウモク屋根ヤネとのセッする部分ブブン屋根ヤネメンダンけて錣屋根ヤネ(しころやね)形式ケイシキとするものと、ダンけないでイチナガれとするものとがある。社寺シャジ建築ケンチクではツマソト垂木タルキのある場合バアイとない場合バアイとがある。ワヨウヨウソト垂木タルキのある場合バアイイノコ扠首サスクミクビ(いのこさす)構造コウゾウをとる場合バアイオオく、ツマワキツネ格子コウシとするのが普通フツウであるがイタりもある。カラヨウゼンシュウヨウ)のツマニジハリ(こうりょう)と大瓶オオビンツカ(たいへいづか)でクミアワサrタわされた構造コウゾウをとる。
入母屋イリモヤ屋根ヤネ gambrel roof, half-hipped roof
屋根ヤネ形式ケイシキイチ上部ジョウブ切妻キリヅマヅクりの形式ケイシキにし、その四方シホウヒサシ屋根ヤネけた形式ケイシキ
切妻キリヅマ屋根ヤネ gable roof
屋根ヤネ形式ケイシキイチオオムネから両側リョウガワナガれをつもの。古代コダイではムネ屋根ヤネよりカクウエとされ、神社ジンジャ本殿ホンデンはこの形式ケイシキシタガった。フタつのナガれのナガさが同一ドウイツではない場合バアイは、マネ屋根ヤネということもある。「両下リョウサげ」「切妻キリヅマヅクり」「イラカヅクり(いらかづくり)」「切妻キリヅマ」「屋根ヤネ」「」「メン」、古代コダイでは「」ともいう。
妻入ツマイ オオムネ平行ヘイコウ方向ホウコウグチのあること。すなわち、建物タテモノツマガワグチのある場合バアイをいい、入母屋イリモヤヅクりや切妻キリヅマヅクりではグチガワ破風ハフカゼえることになる。
平入ヒライリ オオムネ直角チョッカク方向ホウコウグチのあること。すなわち建物タテモノ長手ナガテガワヒラ)にグチのある場合バアイをいう。
確認カクニン許可キョカ 申請物件シンセイブッケン関係法カンケイホウフクめて法律ホウリツカンケイテキ適合テキゴウするかどうかを審査シンサすることを「確認カクニン」、法律ホウリツ一般イッパン禁止するキンシスルバ行為コウイ特定トクテイ場合バアイ解除カイジョする行政処分ギョウセイショブンを「許可キョカ」として区別クベツする。後者コウシャには、タトえば営業エイギョウ許可キョカ建築ケンチク許可キョカなどがある。
在方ザイカタマチ在郷ザイゴウママチ 江戸時代エドジダイ中期チュウキ以降イコウ発生ハッセイした農村部ノウソンブにおける商品ショウヒン生産セイサン発展ハッテントモナって発生ハッセイしたショウ都市トシ集落シュウラクのこと。「ゴウマチ」「町分マチブン」「マチ」「在町ザイマチ」「町村チョウソン」「マチヤ」ともいう。法制ホウセイテキには在方ザイカタ農村ノウソン)としてグン奉行ブギョウ支配シハイけ、ショウ取引上トリヒキジョウ制限セイゲンオオかったが、次第シダイ町方マチカタジュンじてアツカわれ、制限セイゲン緩和カンワされ、ショウ取引トリヒキ中心チュウシンになった。陣屋ジンヤ宿シュクエキショウショウミナト門前町モンゼンマチ定期市テイキイチなどがフクまれ、商工業者ショウコウギョウシャホカジュン農民ノウミンフクみ、都市的トシテキ性格セイカク農村的ノウソンテキ性格セイカクをあわせてつ。これらのうちには、中世チュウセイショウ城下町ジョウカマチ港町ミナトマチ宿場町シュクバマチとして成立セイリツしたものもオオい。戸数コスウ200〜1000ほどの規模キボで、現在ゲンザイクニ小都市ショウトシオオくは在郷町ザイゴウマチ成長セイチョウしたものである。