都市トシデザインガク <用語ヨウゴ解説カイセツ
景観ケイカン資源シゲンとその保全ホゼン(2)
11. 歴史的レキシテキマチナ環境カンキョウとその保全ホゼン
出典シュッテン 建築大ケンチクダイ辞典ジテン ダイハン」、ショウ国社クニシャ、1993
広辞苑コウジエン 第四版ダイヨンハン」、新村ニイムライズルイヘン岩波書店イワナミショテン、1993
歴史的町並レキシテキマチナ 歴史的建築物が連担ないし集中分布する町並みのこと。これを保全する事業として、伝統的建造物群保存地区の指定などがある。一般に、保存と生活者の利便の調整が大きな課題となる。
文化財ブンカザイ 文化財ブンカザイ保護法ホゴホウにおいては国民コクミン文化的ブンカテキ遺産イサンのなかで、文化的ブンカテキ価値カチち、歴史的レキシテキ意義イギがあり、かつ公共的コウキョウテキ価値カチつものをいう。有形ユウケイ文化財ブンカザイ無形ムケイ文化財ブンカザイ民俗ミンゾク資料シリョウ記念物キネンブツ分類ブンルイする。
文化財ブンカザイ保護法ホゴホウ 文化財ブンカザイ保護ホゴし、その活用カツヨウハカって、国民コクミン文化的ブンカテキ向上コウジョウするとトモに、世界セカイ文化ブンカ進歩シンポ貢献コウケンすることを目的モクテキとした法律ホウリツ建造物ケンゾウブツは、有形ユウケイ文化財ブンカザイとして、そのうち重要ジュウヨウなものが文部モンブ大臣ダイジンによって重要ジュウヨウ文化財ブンカザイとして指定シテイされ、そのなかでトク価値カチタカいものが国宝コクホウ指定シテイされる。また、伝統的デントウテキ建造物ケンゾウブツグンおよびこれと一体イッタイとなってその価値カチ形成ケイセイしている地区チクである伝統的デントウテキ建造物群ケンゾウブツグン保存ホゾン地区チク都市計画トシケイカク指定シテイされるが、その選定センテイ市町村シチョウソンモウによって、文部モンブ大臣ダイジンオコナう。
登録文化財制度トウロクブンカザイセイド 国民のコクミンノk貴重キチョウ文化財ブンカザイ後世コウセイ幅広ハバヒロ継承していくこケイショウシテイクコトヲとを目的モクテキとして、その対象物件タイショウブッケンかれている状況ジョウキョウ文化財ブンカザイとしての価値カチ多様性タヨウセイなどをカンガみて、1996ネン文化財保護法ブンカザイホゴホウ改正カイセイによって導入ドウニュウされた文化財ブンカザイ保護制度ホゴセイドイチ。従来の文化財の指定制度とは異なり、トド出制デセイ指導シドウ助言ジョゲンカンコクヲキ勧告カンコク、基本キホンとするユルやかな保護措置ホゴソチっている。イギリスなど西欧諸国セイオウショコクられる文化財ブンカザイのリスティングアップ制度セイド見習ミナラって導入ドウニュウされた。
登録トウロク文化財ブンカザイ 近代キンダイ多様タヨウかつ大量タイリョウ文化財ブンカザイ保護ホゴタイする要請ヨウセイタカまりと、その危機的キキテキ状況ジョウキョウ、ならびに指定制度シテイセイド限界ゲンカイをかんがみて、1996ネン文化財保護法ブンカザイホゴホウ改正カイセイによって導入ドウニュウされたアラたな文化財ブンカザイ保護ホゴ仕組シクみ(制度セイド)。届出制トドケデセイ指導シドウ助言ジョゲン勧告カンコク基本キホンとするユルやかな保護ホゴ措置ソチコウじるもので、指定制度シテイセイド補完ホカンするものである。登録制度トウロクセイドにおいては、原則ゲンソクとして建設後ケンセツゴ50ネン経過ケイカしたものであって、かつツギ事項ジコウたすことを登録トウロク要件ヨウケンとしている。1)国土コクド歴史的レキシテキ景観ケイカン寄与キヨしているもの。2)造形ゾウケイ規範キハンとなっているもの。3)再現サイゲンすることが容易ヨウイでないもの。登録トウロクされた場合バアイには、その建造物ケンゾウブツ所有者ショユウシャは、建造物ケンゾウブツ現状ゲンジョウ変更ヘンコウしようとするときナド文化庁ブンカチョウ長官チョウカンへのトド必要ヒツヨウになり、その現状ゲンジョウ変更ヘンコウ外観ガイカンの1/4以内イナイであることがモトめられる。その一方イッポウで、固定資産税コテイシサンゼイ地価税チカゼイ軽減ケイゲンがあるほか、低利融資テイリユウシ設計セッケイリョウ助成ジョセイホジョナド支援シエンがある。
保全ホゼン maintenance
システム、機器キキ装置ソウチなど(アイテム)を使用シヨウおよび運用ウンヨウ状態ジョウタイ維持イジし、または故障コショウ欠点ケッテンなどを回復カイフクするためのすべての処置ショチおよび活動カツドウ予防ヨボウ保全ホゼン事後ジゴ保全ホゼンとにかれる。予防保全ヨボウホゼンとは、使用中シヨウチュウでの故障コショウ未然ミゼン防止ボウシし、そのシステム、機器キキ装置ソウチなどを使用シヨウ可能カノウ状態ジョウタイ維持イジするために計画的ケイカクテキオコナ保全ホゼンをいい、ヒロオコナわれている。事後ジゴ保全ホゼンとは故障コショウオコったノチオコナ保全ホゼンをいう。また、保全ホゼンアタえられた条件ジョウケンにおいて、規定キテイ期間キカン終了シュウリョウできる性質セイシツ保全ホゼンセイという。
復元フクゲン復原フクゲン @一般イッパンには一度イチド変化ヘンカした状態ジョウタイモトモドること。
A一度イチドウシナわれたか、改造カイゾウけた建築物ケンチクブツなどを、実在時ジツザイジまたは新築時シンチクジ状態ジョウタイ再現サイゲンする過程カテイ
改造カイゾウ remodeling, renovation
既存キゾン建築物ケンチクブツ一部イチブまたは全部ゼンブについて、主要シュヨウ構造コウゾウイチジルしく改変カイヘンしない範囲内ハンイナイツクえること。第規模ダイキボオコナ場合バアイには、新築シンチクジュンじた法的ホウテキ規制キセイける。
模様替モヨウガ refurbishment, rearrangement
建物タテモノ仕上シアげ、造作ゾウサク装飾ソウショクなどをアラタめること。一般イッパンには床面積ユカメンセキ変更ヘンコウまではフクまない。建築物ケンチクブツ主要シュヨウ構造部コウゾウブ一種イッシュ以上イジョウについてオコナ過半カハン模様モヨウえを大規模ダイキボ模様替モヨウガえといい(建築ケンチク基準法キジュンホウダイジョウ)、建築ケンチク基準法キジュンホウおよび建築ケンチクホウ建築士法ケンチクシホウダイジョウ)の適用テキヨウける。
用途ヨウト変更ヘンコウ 既存キゾン建築物ケンチクブツ用途ヨウト変更ヘンコウして、ベツ用途ヨウトにすること。用途変更ヨウトヘンコウをすることによって確認カクニン申請シンセイヨウするなど、法令ホウレイ適用テキヨウける場合バアイオオい。類似ルイジ用途ヨウトのときには省略ショウリャクできることもある。
確認カクニン許可キョカ 申請物件シンセイブッケン関係法カンケイホウフクめて法律ホウリツカンケイテキ適合テキゴウするかどうかを審査シンサすることを「確認カクニン」、法律ホウリツ一般イッパン禁止するキンシスルバ行為コウイ特定トクテイ場合バアイ解除カイジョする行政処分ギョウセイショブンを「許可キョカ」として区別クベツする。後者コウシャには、タトえば営業エイギョウ許可キョカ建築ケンチク許可キョカなどがある。
洋風ヨウフウ建築ケンチク 和風ワフウ建築ケンチクタイして、西欧風セイオウフウ建築ケンチクをいう。幕末バクマツ開港カイコウてられた外人ガイジン居留地キョリュウチ建物タテモノタトえば長崎ナガサキグラバーテイ(1864(文久ブンキュウ3)ネンイギリスの商人ショウニン日本ニホン工匠コウショウ使ツカっててた代表例ダイヒョウレイ移築イチク復原フクゲン)、長崎ナガサキ大浦オオウラ天主堂テンシュドウ(1864ネンフランスジンヒューレ設計セッケイ。ただし1874ネン改修カイシュウ現状ゲンジョウコトなる)が最初サイショのようである。長崎ナガサキ神戸コウベ横浜ヨコハマてられた居留地キョリュウチ建築ケンチク主流シュリュウ欧米オウベイ諸国ショコク東南トウナンアジアにおける建築ケンチク、アメリカ西海岸ニシカイガン住宅ジュウタクフウ共通キョウツウなベランダシキ酷暑コクショフセ庇付ヒサシツキ列柱レッチュウなどが初期的ショキテキ洋風ヨウフウ建築ケンチク特徴トクチョウといわれる。
洋風ヨウフウ構造コウゾウ 幕末バクマツ以後イゴ西洋セイヨウから導入ドウニュウされた建築ケンチク構造コウゾウ様式ヨウシキ総称ソウショウ木造モクゾウセキゾウゾウ煉瓦レンガゾウ鉄骨造テッコツゾウ鉄筋テッキンコンクリートゾウ鉄骨テッコツ鉄筋テッキンコンクリートゾウなどがあるが、和風ワフウ構造コウゾウ木造モクゾウカギられていたので、これにタイ木造モクゾウ洋風ヨウフウ構造コウゾウ場合バアイオオい。この場合バアイ小屋組コヤグミはトラス構成コウセイで、カベタイ筋交スジカいをれ、ウチ外壁ガイヘキとも大壁オオカベヅクりとする場合バアイオオい。
様式ヨウシキ style
ヒトつの作品サクヒン、または作品サクヒングン共通キョウツウする表現上ヒョウゲンジョウ特徴トクチョウツクガワナンらかの共通キョウツウ基盤キバンササえられ、個人コジン様式ヨウシキ民俗ミンゾク様式ヨウシキ時代ジダイ様式ヨウシキナドさまざまな種類シュルイがある。いったん成立セイリツすると模倣モホウ伝承デンショウされていく。建築ケンチク様式ヨウシキオオくの場合バアイ、その表層ヒョウソウテキ特徴トクチョウ具体的グタイテキ性格セイカクから分類ブンルイされた。近代キンダイ建築ケンチク様式ヨウシキモトづく創作ソウサク否定ヒテイしたが、結果ケッカテキにはそれまでとはコトなった位相イソウでの、ヒトつの様式ヨウシキしたと解釈カイシャクすることができる。
民家ミンカ 古代コダイおよび封建時代ホウケンジダイにおける被支配階級ヒシハイカイキュウ庶民ショミン)の住宅ジュウタク総称ソウショウ在郷武士ザイゴウブシ足軽アシガルなど、ある階層カイソウ以下カイソウイカ武士ブシ住宅ジュウタク民家ミンカれる場合バアイもある。明治メイジ大正年間タイショウネンカンてられても、封建時代ホウケンジダイ確立カクリツされた民家形式ミンカケイシキシタガっている住宅ジュウタク民家ミンカフクまれる。支配階級シハイカイキュウ住宅ジュウタクとしての寝殿造シンデンヅクりや書院造ショインヅクり、ならびに社寺建築シャジケンチクタイする住屋形式ジュウオクケイシキとして農家ノウカ町家マチイエ大別タイベツされる。
屋外オクガイ博物館ハクブツカン 博物館において、資料シリョウの展示保管場所による分類の一。その分類ブンルイは、屋内で資料を展示保管するもの、巨大な資料を屋外で展示保管するもの、建物など自体が展示物であるもの(野外博物館)にけられ、建物自体が展示物であるものには、遺跡をそのまま保存し展示しているものと、各地から移築して展示保管しているものがある。なお、日本の博物館は博物館法第2条によって規定キテイされており、「歴史、芸術、民俗、産業、自然科学等に関する資料を収集し、保管(育成を含む。以下同じ。)し、展示して教育的配慮の下に一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーション等に資するために必要な事業を行い、あわせてこれらの資料に関する調査研究をすることを目的とする機関」である。
明治メイジムラ 正式セイシキ名称メイショウは「財団ザイダン法人ホウジン博物館ハクブツカン明治村メイジムラ」で、明治メイジ時代ジダイ貴重キチョウ建物タテモノ資料シリョウ保存ホゾン展示テンジするため愛知県アイチケン犬山市イヌヤマシ鹿シカイケコハン移築イチクし、1965ネン開村カイソンした。重要ジュウヨウ文化財ブンカザイ指定シテイされているセイヨハネ教会堂キョウカイドウなど8ムネのほか40ムネ以上イジョウ建物タテモノおよび美術ビジュツ民俗ミンゾク資料シリョウなども収集シュウシュウ展示テンジされている。
ライト、 Frank Lloyd Wright[1867-1959]
フランク ロイド アメリカの建築家ケンチクカ。1888ネンライシカゴのL.H.サリヴァンのもとでハタラき、ノチ独立ドクリツ(1893)。初期ショキ住宅ジュウタク建築ケンチクスデ独自ドクジ空間クウカン構成コウセイシメし、それらは大草原ダイソウゲン様式ヨウシキばれた。その頂点チョウテンはシカゴのロビーテイ(1909)で、オークパークのユニティ教会キョウカイ(1906-07)、バッファローのラーキンビル(1904-05)もオナ傾向ケイコウシメす。東京トウキョウキュウ帝国テイコクホテル(1919-22)はそれの展開テンカイ。ペンシルヴェニアのベアランにてた落水ラクスイソウ(1936)、はメンタクみな結合ケツゴウによってユニークな形態ケイタイ空間クウカンカタチづくったものとしてモット有名ユウメイになった。
後期の作品には、ラシーンのジョンソン ワックス会社研究所(1946-49)、ニューヨークのグッゲンハイム美術館(1956-59)などがある。初期以来一貫して有機的建築を主張し、その工房における建築指導においても、建築の実際の上においても、他の開拓者たちとは違った個性的な足跡を残すこととなった。
記号論キゴウロン semiology, semiotics
本来ホンライ記号論キゴウロンとは、言語ゲンゴ身振ミブり、音楽オンガクやファッションといった現象ゲンショウ記号キゴウされたもののコミュニケーションとしてとらえ、その構造コウゾウ解明カイメイすること。建築ケンチク記号論キゴウロンによって解明カイメイするココロみはC.アレグザンダーの『パターン・ランゲージ』やP.アイゼンマンの理論リロンおよび作品サクヒンナドココロみられている。
歴史主義レキシシュギ historicism
シン古典コテン主義シュギツヅくヨーロッパ19世紀セイキ建築ケンチク思潮シチョウ。「折衷セッチュウ主義シュギ」ともいう。過去カコ様式ヨウシキテキ意匠イショウ目的モクテキオウじて使ツカけること。近代キンダイ建築ケンチクが、その出発点シュッパツテン全面ゼンメン否定ヒテイした方法ホウホウであった。歴史レキシガク発達ハッタツし、オオくの様式ヨウシキ性格セイカク整理セイリしてしめされることによって可能カノウになったとカンガえられる。現代ゲンダイのポストモダニズムのイチ傾向ケイコウにも類似ルイジ姿勢シセイることができる。