国際会議報告(一般講演)等

  1. 森田智暁、三島伸雄、「伝建地区における接道義務緩和に向けた代替措置の検討 −敷地単位の二方向避難に着目して−」日本建築学会研究報告、日本建築学会九州支部、第47号・3(計画系)、pp.353-356、2008
  2. 森田智暁、三島伸雄、「既存不適格建築物の実態からみた鹿島市肥前浜宿の町並み保存における課題について」、日本建築学会学術講演梗概集、F-2、pp.145-146、pp.7-8、2007
  3. 岡山未樹、三島伸雄、「米国ワシントン大学のキャンパスマスタープランについて」、日本建築学会学術講演梗概集、F-2、pp.207-208、2007
  4. 江口紗佳、三島伸雄、「長崎県的山大島神浦の町並みにおける立面構成要素のあらわれ方について 痕跡調査と復原立面図の作成を通して」、日本建築学会学術講演梗概集、F-2、pp.695-696、2007
  5. 上野賢太朗、三島伸雄、「天空率からみた佐賀市中央大通り沿いの建物高さのあり方に関する研究」、日本建築学会学術講演梗概集、F-2、pp.1107-1108、2007
  6. 島内梢,三島伸雄、「設計者の記述からみたアーバンインフィル型集合住宅の計画設計意図とその傾向について、―バブル後から現在に至る我が国の事例を中心として―」、日本建築学会研究報告、日本建築学会九州支部、第46号・3(計画系)、pp.541-544、2007
  7. 江口紗佳,三島伸雄、「長崎県大島村における伝統的町家の立面の復原について」、日本建築学会学術講演梗概集、F-2、pp.145-146、2006
  8. 黒木亜季子、三島伸雄、「水路遺構に見る中原町綾部地区の生活空間としての特質」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.923-924、2004
  9. 蘇東賓・板橋美幸・三島伸雄、「塩田宿における伝統的町並み景観の復原 −塩田町塩田津の伝統的町並み保存に関する研究(1)−」、日本建築学会研究報告、第43号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.225-228、2004
  10. 板橋美幸・蘇東賓・三島伸雄、「塩田津川湊側の伝統的景観の復原 −塩田町塩田津の伝統的町並み保存に関する研究(2)−」、日本建築学会研究報告、第43号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.229-232、2004
  11. 稲森千佳、三島伸雄、「武雄温泉の「軸」とその変質 −辰野・葛西建築事務所の設計図をもとに−」、日本建築学会研究報告、第43号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.301-304、2004
  12. 北島美保子、三島伸雄、「鹿島市肥前浜宿における伝統的町家パタンについて −酒蔵通りを中心に−」、日本建築学会研究報告、第43号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.305-308、2004
  13. 黒木亜季子、三島伸雄、「中原町の水路遺構」、日本建築学会研究報告、第43号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.309-312、2004
  14. 坂井猛・鶴崎直樹・三島伸雄他、「海外の大学キャンパス・マスタープラン等の構成に関する比較分析 大学キャンパス・マスタープランに関する研究その1」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.417-418、2003
  15. 鶴崎直樹・坂井猛・三島伸雄他、「海外の大学キャンパス・マスタープラン等の構成に関する比較分析 大学キャンパス・マスタープランに関する研究その2」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.419-420、2003
  16. 田渕真也・三島伸雄、「Lab値を用いた牛津町の赤れんが館とまちの色彩分析」、日本建築学会学術講演梗概集、環境工学1、pp.427-428、2003
  17. 辻和敦・河田幸司・三島伸雄、「伊万里地方における伝統芸能浮立のまちづくり的課題に関する一考察」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.409-410、2003
  18. 河田幸司・辻和敦・三島伸雄、「伊万里地方における伝統芸能浮立について(その1)−浮立を支える組織と地域の関わり−」、日本建築学会研究報告、第42号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.285-288、2003
  19. 辻和敦・河田幸司・三島伸雄、「伊万里地方における伝統芸能浮立について(その2)−奉納の場における特徴的取り組み−」、日本建築学会研究報告、第42号・3(計画系)、日本建築学会九州支部、pp.289-292、2003
  20. 伊東優・三島伸雄・後藤隆太郎、「長崎市斜面市街地に関する研究 −形成経緯と施設分布から見た空間構成」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.857-858、2002
  21. 黒瀬重幸・萩島哲・出口敦・三島伸雄・趙世晨、姜明秀、「コンパクトシティの居住環境システムに関する日韓都市比較研究 ハザードモデルによる駅勢圏の利便性評価」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.243-244、2001
  22. 三島伸雄・後藤隆太郎、「ウィーン市における湧水池畔居住の空間的特性」、日本建築学会学術講演梗概集、E-2、pp.525-526、2001
  23. 山口穣・斉藤明日香・三島伸雄、「富山市、佐賀市のチャレンジショップの事業比較 その1 −事業経緯および運営組織体制について−」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、2001
  24. 斉藤明日香・山口穣・三島伸雄、「富山市、佐賀市のチャレンジショップの事業比較 その2 −出店者、来店者による評価−」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、2001
  25. 斉藤明日香・三島伸雄、「ウィーン市郊外型集合住宅地のオープンスペースの形態とその利用調査」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.193-194、2000
  26. 三島伸雄・坂美絵子、「ウィーン市におけるクラインガルテンの健康的住まいとしての展開とその空間実態」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp503-504、2000
  27. 三島伸雄・福田英二・宮下俊彦、「漁師町地区における家屋の平面構成パターン −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その1)」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.683-684、1999
  28. 福田英二・宮下俊彦・三島伸雄、「漁師町地区における家屋と地形・道路との関係 −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その2)」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、pp.685-686、1999
  29. 宮下俊彦・福田英二・三島伸雄、「「もののにじみ出し」に着目した屋内外空間の関連性 −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その3)」、日本建築学会学術講演梗概集、F-1、687-688、1999
  30. 関信彰・三島伸雄、「武雄市温泉本通り連続立面の現状調査」、日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)F−1、pp.487-488、1998
  31. 三島伸雄、「市町村マスタープランの評価軸」、北九州都市協会研究報告集、vol.8、pp.47-56、1998
  32. 田村卓也・三島伸雄、「大分県臼杵市でのまちづくりに見る歴史的環境整備の展開とキーパーソンの関わりについて」、日本建築学会九州支部研究報告会、第37号、pp177-180、1998
  33. 三島伸雄、「オーストリアの景観コントロール 〜地区詳細計画と保存地区〜、欧米の景観コントロールから学ぶ−11 」『造景』建築資料研究社、No.12、pp.183-189、1997
  34. 田村卓也・三島伸雄・三島辰雄、「歴史的地方都市中心部の活性化に向けた計画の合意形成に関する研究 〜大分県臼杵市中央通り商店街をケーススタディとして〜」、日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)F−1、pp.391-392、1997
  35. 江口径・三島伸雄、「空間・利用形態からみたポケットパークの実態調査 〜佐賀市街地におけるケーススタディ〜」、日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)F−1、pp.35-36、1997
  36. 三島伸雄、「ハース・ハウスの是非に関する論争に見る市民参加型景観形成のあり方」、日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)F、pp.919-920、1996
  37. 三島伸雄、「ウィーン州建設法のタウンスケープ形成における法的役割」、日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)F−1、pp.777-778、1995
  38. 青山昭裕・三島伸雄・西村幸夫、「地域情報システムと社会資本の関係について −地域情報化計画の都市計画的位置付けに関する研究 その1−」日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)F−1、pp.583-584、1995