佐賀大学理工学部・三島伸雄研究室の紹介

本研究室は、都市デザイン研究室(アーバンデザインurban design)を標榜して、地域デザインや建築・都市の計画/デザインに関わる研究を行っています。現場にこそ真理があるということを座右の銘に、常に現場に赴きながら、都市の連続の中で空間や建造物(建築物・工作物等)の調査分析、計画デザインに取り組むことをモットーとしています。具体的な調査やまちづくりに研究室が関わった町は、佐賀県内においては佐賀市中央大通り、鹿島市肥前浜宿、嬉野市塩田津、小城市牛津町、武雄市温泉通り、唐津市呼子町・相知町、県外では大分県臼杵市、長崎県平戸市的山大島、海外ではオーストリア・ドイツ、アメリカなどがあります。主な研究テーマは以下の通りです。

  • 都市空間の計画・デザインに関する研究
  • 都市における建築デザインに関する研究
  • 地域特性を生かす景観デザインに関する研究
  • 歴史的町並みの調査および保存・活用に関する研究
  • 市街地環境の改善に関する研究
  • キャンパス計画に関する研究
最新情報
  1. 旧乗田家住宅(鹿島市指定文化財)保存修理工事が完工しました。

  2. 肥前浜宿の2地区が重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。浜宿紹介No1 / No2

  3. 平戸市的山大島神浦の伝統的建造物群保存対策調査報告書が発行されました。

  4. 嬉野町塩田津重要伝統的建造物群保存地区の保存修理工事が始まりました。

  5. 特別セミナー「20世紀から21世紀へ 私の都市デザイン考」(講師 渡辺定夫東京大学名誉教授)が開催されました.

  6. 講義<都市デザイン>。の内容を更新しました。2007年度定期試験の過去問も更新しています。

     

連絡先:

〒840-8502 佐賀市本庄町1番地 佐賀大学理工学部都市工学科
TEL/FAX: 0952-28-8703    e-mail: mishiman@cc.saga-u.ac.jp

 

     
norita