大学院工学系研究科 博士前期・後期課程学生募集

*詳細は、学生募集フライアー(PDF)佐賀大学入試案内をご覧ください。

 

佐賀大学には学部学生が更に勉学する場として、標準修業年限2年の博士前期課程と標準修業年限3年の博士後期課程が設けられています。

博士前期課程(修士課程・2年)
 都市工学専攻
博士前期課程では、専攻分野における研究能力または高度の専門性を要する職務などに必要な能力を養う ことを目的としています。各教員からの講義も行われますが、指導教員のもとで各研究テーマに基づいた 自主的な学習・研究活動が基本です。修了し学位論文審査に合格すると修士(工学)の学位が与えられます。
教育目標
(A)都市工学を専攻し、将来、専門技術者を目指す学生に共通して有益な、高いレベルの素養を身につけさせる。
(B)社会基盤整備のための専門技術者として必要な、現象の正確な把握と的確な工学的判断ができるための高度な知識を習得させ、その運用能力を育成する。
(C)建築およびまちづくりのための専門技術者・デザイナーとして必要な、独創的かつ合理的な発想力と表現力を鍛錬し、それを支える高度な知識を身につけさせる。

授業科目・担当教員一覧
 




学生現場研修
学生作品
演習講評会
都市解析