More Website Templates @ TemplateMonster.com - September 14, 2013!

講 義 情 報

重要地域構築学
 地域構築の手段としての都市計画マスタープラン、地区整備計画やまちづくりにおける計画策定プロセスについて、具体的なケーススタディを含めながら講義する。
 また、将来見通しの不確実な中では、計画情報の信頼性、計画づくりの仕組みや主体を確立し、地域社会システムとして成熟することが、地域構築の重要な課題になることを説明する。

これも重要都市構成システム論
 空間相互作用型の都市モデルを通して、都市の内部構造の成り立ちや都市施設の立地による移動等の都市活動への影響を明らかにし、システム論的な観点から都市構成の問題やその構築の方向性について講義する。
 さらに具体論として、都市の構成や周辺環境に大きな影響を与えると考えられる「開発」による影響を分析する手法とその管理のあり方について検討する。

またもや重要社会システム特別演習
 合意形成の困難さとそのシステム化の意義を疑似体験を通して習得することを目的としている。想定された「開発計画」について、開発チームはその開発による影響を様々な側面から評価し、「経済的評価」と「開発影響評価」のレポートを作成する。
 この開発計画には複数の対立意見があるものと仮定し、「擬似審査会」の場において、開発チームによるレポートの説明、対立グループとの協議、中立的なインスペクターによる総括というプロセスを体験する。

されども重要プロジェクト演習
 都市施設や地域を対象に施設計画や地域整備のあり方を、計画立案の策定プロセスを実践することにより深く考えさせることを目的とする。
 本演習には2つの演習コースがあり、その中から1つを選択して行う。
 コースAでは、具体的な施設や地域を取り上げ、調査と分析を踏まえた計画課題の整理と目標の設定及び代替案の作成と評価を経て計画を策定するもので、計画策定の手順を身につけることに主眼が置かれている。
 コースBでは、具体的に実施されたプロジェクトを対象に、その立案・分析・評価・実施の一連のプロセスを理論的な観点から考察するもので、理論と実際の習得に主眼が置かれており、社会人学生の選択に適している。

須らく重要環境システム評価特論
 空間及び社会インフラ施設の環境的価値を評価するための基礎理論と適用方法を概説し、インフラプロジェクトの評価方法について述べる。

李先生に関する情報と講義についてはコチラ

参ります