建築文化週間 九州支部佐賀支所企画

クリークのまち 建築探訪  
上流からまちへ、近代の今

日時 :2017年10月28日(土)10:00〜16:00
集合 :佐賀駅北口
対象 :どなたでもご参加ください。
定員 :20名(申込先着順)
参加費 :1,000円(予定)(昼食・資料代)
主催 :日本建築学会九州支部佐賀支所
 佐賀大学工学系研究科都市工学専攻
協力 :さが水ものがたり館 ほか
解説者 :後藤、渕上、他

申し込みはこちら

行程(予定)

10:00 佐賀駅集合出発*バス移動
(バスは佐賀大学を9時30分出発)
10:20〜11:00 さが水ものがたり館
11:20〜12:20 佐賀県歯科医師会館
(設計:坂本一成/アトリエ・アンド・アイ)
12:30〜13:50 清恵庵(設計:堀口捨己)
*弁当昼食・休憩含む(佐賀県立博物館,各自)
ここから徒歩、近現代建築の外観を見ながらクリークまちを歩きます。
14:00〜14:50 ・佐賀県立図書館(堀側と公園側外観、エントランス)
・市村記念体育館(外観およびロビー)
14:50〜16:00 松原川・裏十間堀界隈(旧長崎街道界隈)
・「佐嘉、松原神社の楠木群と松原川周辺」
・「深川製磁・佐賀店」
・「まちのコンテナ」
・「とりい」
・「マチノシゴトバ」
・「佐星醤油」
徒歩にて、佐賀駅へ(徒歩15分)、解散。