平成16年度 修士論文タイトル



指導教官 タ  イ  ト  ル
荒牧 ラーメン橋脚の地震時応答に及ぼす軸力変動の影響について
石橋 剛体ばねモデルを用いた極限解析法によるRCはりの斜引張破壊の解析
歩道用透水性平板の開発とその補強に関する研究
井嶋 種々の形状を有する桁模型の衝突振動実験と最大衝突速度予測
帯屋 接線剛性マトリックスの固有値とエネルギー的考察による分岐釣合経路追跡
軸力線要素置換による最小曲面形状決定手法に関する研究
柔骨組構造の動的大変形解析と数値実験的考察
鬼塚 古代中国の盛土構築に用いられた添加材と合成樹脂による土の改良効果
粘性土に含まれる珪藻遺骸と塩分が微視的土構造と液・塑性限界に及ぼす影響
坂井 有明海沿岸地域における観測地震波の分析と地震応答解析
渡邊 北川砂州の二次元河床変動解析に関する研究
植生群内の流れの構造と抵抗に関する実験的研究
古賀 ソンクラ−湖の水質解析に関する研究
ボックスモデルを用いた有明海の水質解析に関する研究
鉛直2次元水質モデルを用いたダム貯水池の水質解析に関する研究
城原川の水問題分析に関する研究
大串 現地観測と数値シミュレーションを用いた有明海の流動・水質特性に関する研究
清田 ハンプ通過時の騒音・振動レベルと沿道住民の迷惑度
ハンプを主体にした速度抑制デバイスの開発
プローブ自転車による自転車歩行者道の走行快適性計測
丹羽 集落移転に伴う地域組織及び活動の継承と形成
-嘉瀬川ダム事業による集落移転を事例として-
昭和初期における鉄川与助のRC造教会堂についての基礎的研究
1950年代の我が国における小規模住宅の特質と「戦後小住宅」の位置
わが国近代の住宅における「二階」の変遷に関する研究
三島 牛津地区における赤れんがの色彩的位置づけ
−土地利用に着目して−
外尾 地方都市の居住ライフスタイルに関する研究
−居住志向性・居住地選択・住環境評価の観点から−
都心の街路空間における物理的形態とイメージの関連性に関する研究
‐イメージシミュレーションによる検証を用いて‐
佐賀市におけるまちづくり団体の現代的公共性の評価に関する研究
−水辺整備における住民参画に向けて−
水辺空間整備プロセスにおける住民参加支援ツールの開発とその役割について
−佐賀市内水辺空間を事例として−
街頭犯罪における犯罪発生及び犯罪不安の要因に関する研究
有明海湾奥部干潟域における底質の通年調査並びに底質浄化機能に関する研究
荒木 生態系モデルを用いた有明海の水質解析
真空圧・盛土荷重による軟弱地盤の圧密改良に関する研究
セメント深層混合によって改良した軟弱地盤上の道路の変形特性